タイトル画像

中国のグルメ

2017.04.07(03:24) 957

羊の肉と辛い味付けが多いかもと聞いていましたが、火鍋や雷魚のスープなど
とても美味しく頂きました。

cina7_20170407034822053.jpg

仕切りのある独特形の火鍋、薬味は専用のテーブルに用意されていて、各自好みで
選びます。

cina19.jpg

山盛りの春菊、青菜類、あっという間にお肉と共に消えていきました。

cina8_20170407034824ec4.jpg

海藻? 烏賊の燻製を思わせる味わいです。

cina16.jpg

今回のベストグルメは、この雷魚のスープ。
かなり大量の生姜が使われていて、一口目は「辛!」、でも白いスープは濃厚で
雷魚のぷるぷるした皮の部分が何とも言えず美味、酸味も効いた最高の味。
キャロルさんと私で、この大きなお鍋をほとんど食べ尽くしてしまったヽ(´∀`)ノ

cina17.jpg

豚の天ぷら甘酢かけ。

cina22.jpg

アスパラガスのような味の青菜、甘みがあって美味しい!

cina21.jpg

水菜とトマトのサラダ、胡麻のドレッシングでさっぱり味。

cina15.jpg

上に乗っているのは揚げたお茶の葉、お肉はパスして、葉を一枚噛んでみると、確かにお茶の香り。

cina23.jpg

春巻きと思ったら、甘いスイーツでした。



魅せられて・・・バーミーズ


タイトル画像

中国 瀋陽 3

2017.03.31(23:26) 956

故宮博物院、門前には一対の獅子の像。
日本の狛犬は「阿吽(あうん)」(右に開口した阿形、左に閉口の吽形)の像、
でも、中国は左右一対、同じ形の唐獅子が守護神としての役割を果たしています。

china23.jpg

胸を飾る鈴のネックレスが御愛嬌ヽ(´∀`)ノ

china011.jpg

china022.jpg

china025.jpg

china026.jpg

china024.jpg

                 龍の彫刻、迫力満点!

china24.jpg

博物院に入るときには気がつかなかった高層ビルに、現代に引き戻されました。



魅せられて・・・バーミーズ


タイトル画像

中国 瀋陽 2

2017.03.31(22:47) 955

ショーのお話を伺ったとき「瀋陽」が中国のどの辺りにあるのかわかりませんでした。
ネットとガイドブックで、「瀋陽」は世界文化遺産に登録された清朝の古都、清代に
「奉天城」がおかれた地であること、市内中心部には瀋陽故宮博物院があることなど
知りました。9日の金曜日、まだ雪が残る寒さの中、故宮博物院を見学。

china02.jpg

china023.jpg

china016.jpg

china015.jpg

china019.jpg

china020.jpg

china021.jpg

china018_201703312231265bf.jpg

china04.jpg

china07.jpg

china014.jpg

china06.jpg

china017_20170331223124c24.jpg

china010.jpg

china012.jpg



魅せられて・・・バーミーズ


タイトル画像

中国瀋陽Cat Show 1

2017.03.29(23:01) 954

3月11日、12日に行われた中国瀋陽のキャットショー、若いスタッフによる
熱気に満ちたショーでした。

china1.jpg

避寒対策、マットレスのような厚いカーテンをくぐり抜けると、吹き抜けのあるモール。
お洒落なショップが2階、3階に、その上にはレストラン街。

china3.jpg

china2.jpg

オープンスペースなので、細心の注意が必要と、服部ジャッジから審査開始前に注意が回ります。
鶴岡ジャッジと田崎ジャッジ、ショーの華やかさを盛り上げて下さっています。

china9.jpg

素晴らしいボディ、素晴らしい筋肉、素晴らしいコートの輝き、そしてなにより
素晴らしいショーマナー!

china12.jpg

でも、このような可愛い笑顔も見せて下さって、幸せがいっぱい広がりました。

china7.jpg

アルターのラグドールさん、私が持参した櫻の冠がすっかりお気に入ったようです。

china6.jpg

コートのグルーミングもきれい、日本に留学していたというオーナーさんと会話が弾みました。

china17.jpg

ラグドールのエントリーが多く、こちらもラグドールさんですが、オーナーさんが櫻の
冠に興味があって、どうしてもこの冠獲得しようとの努力の末に、見事このような
お写真を撮ることができました。

china20.jpg

中国ではまだチュールがあまり知られていないとのことだったので、チュールをアピール。

china21.jpg

china22.jpg

クラブのメンバーさんに翻訳を御願いして、中国語でひな祭りのプレゼントの
カードを作り、自己紹介も中国語、頑張りました!   でも、難しかった(;_;)

3月3日是日本的传统节日--女孩节,整个三月可以说是女孩子的月份。
这是一个祝愿女孩子将来幸福的节日,在日本已有600多年的历史。
我今天给全场的女孩子猫咪们带来了小礼物,日本很受欢迎的猫条,
作为对女孩子猫咪们的祝福。

china19.jpg

主催クラブのオーナー、マーサさん(右)と、私をサポートして下さった
可愛いクラークさんたち。

china16.jpg



魅せられて・・・バーミーズ


タイトル画像

Toulouse Cat Show Judges' Dinner

2017.02.27(12:00) 952

20121023_toulouse-IMG_8689.jpg

レンガの建造物が夕方になるとバラ色に輝く " La Ville Rose "
ライトアップされている、バラ色の街の中心にあるキャピトルの広場近くの
the Brasserie des Arcades でジャッジディナー。
各テーブル8名で5テーブル、40名の盛大なディナーに!

TLshow11.jpg

「名古屋のショーで、あなたのバーミーズをベストキャットにしたこと忘れていないわよ!
 素晴らしいバーミーズだったわ!」 と、ベルギージャッジのリセットさん。(写真左下)
ずいぶん以前のことなのに、覚えていてくださったとは、光栄です!

Lisset said "I gave your burmese the best many years ago in Nagoya,
I can't forget him !"

TLshow14.jpg

TLshow13.jpg

TLshow12.jpg


Pre dinner drinks with puffy pastry
« Raviole » with Foie Gras chips
Crunchy Scallops and Gambas in a
Champagne sauce.
Salmon Carpaccio

Thick slice of veal in a mushroom juice.
Duck filet with a Perigourdine sauce.
John Dory filet with a sorrel creamy sauce.

Assorted dessert plate
Vin Rouge et Blanc à raison d’une Bouteille pour 4 personnes

Rouge : Gaillac Lastour A.O.C
Blanc : Chardonnay Les Albrière A.O.C

Coffee and tee.

メニューは難しくて良くわかりませんが、こんがりと焼き色が付いた
香り高い美味しいお肉!

Dellicious!

主催者のJM氏は各テーブルをこまめに回って、それぞれのオーダーがちゃんと
配られたかどうか、お味は気に入ったかどうかなど、聞いて回り、各テーブルの
方たちとちょっとした会話を交わし、素晴らしいホストとしての役割を果たされて
いました。

Mr.JM worked and worked for us. The dinner was very delicious.
The hospitality of Mr.JM was perfect.
We really enjoyed very much!
It was fantastic night.

Saturday Night /Familiar Partyr


TL0004.jpg

小さなこじんまりとしたイタリアワインのお店。棚に並んだワイン、好きな銘柄を選ぶ事が
出来ます。


TL0005.jpg

チーズもハムも美味しくて、ワインが進みます。

TL0006.jpg

TL0007.jpg

旧友のバーマンブリーダーのミッシェルさん。携帯の写真の撮り方がわからないと言うことで教えてあげると
大喜び! この後、さっそくたくさんの写真を撮っていました。



魅せられて・・・バーミーズ


  1. 中国のグルメ(04/07)
  2. 中国 瀋陽 3(03/31)
  3. 中国 瀋陽 2(03/31)
  4. 中国瀋陽Cat Show 1(03/29)
  5. Toulouse Cat Show Judges' Dinner(02/27)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ