2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
フィギュア 羽生結弦君 流血のアクシデント 
- 2014/11/08(Sat) -
中国でのグランプリシリーズ第3戦中国杯。 試合開始直前6分間練習中
羽生結弦選手が中国のエン・カン選手と激突!
氷上に倒れたまま動けない二人、、、、、、

どうなるの?
どうなるの?
どうなるの???

ながーーーーく感じられた数分後、よろよろっと立ち上がった羽生君、
額から流れる血が頬を伝い、首筋も血で染まって・・・

練習は中断されて、エン・カン選手の棄権がアナウンスされ、額に
テーピングされた羽生君が画面に登場。

解説者達も「無理をしないでほしい」と口をそろえ、見ている私たちも
TVに向かって「やめて、やめて」と私、「やめろやめろ!」と潔さん。

でも、棄権することなく、エン・カン選手、羽生選手共に出場。

羽生選手、今回選んだ曲は「オペラ座の怪人」
4分半の長いフリーを滑りきれるかどうか?
手に汗握り、固唾を呑むフリーが始まります。

ジャンプ、やはり転倒、起き上がって、またジャンプ、転倒、ジャンプ、転倒、
倒れても、倒れても立ち上がって演技を続ける羽生選手はまるで
怪人ファントムが宿ったような鬼気迫る壮絶さ!

5回の転倒、でも、遂に最後まで滑りきって、Kiss & Cry には倒れ込むように。
結果は、ロシアのコフトゥンを残して1位!
思わず顔を覆って号泣する羽生選手。

それにしても・・・フリーの4分半を滑りきって、体力を使い果たして氷上に
へたり込んでしまったこともあった羽生君、その羽生君からは想像も出来
なかったこの強靱さ!
震災が彼を強くしたのでしょうか?
倒れても倒れても起き上がって勝負に挑み続けコフトゥンに次ぐ2位という
素晴らしい成績を獲得した羽生結弦選手、どんなに輝くゴールドメダルよりも
このシルバーメダルはフィギュア史上に長く長く輝くことでしょう。
この記事のURL | フィギュア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カノン&そお君とポォ君のご縁 | メイン | 鹿・鹿・鹿>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/762-ced675f3
| メイン |