タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


魅せられて・・・バーミーズ


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

かみのやま名月荘1

2014.10.14(06:13) 745

超大型台風19号、皆さま被害はいかがだったでしょうか? 
今、ここ飛駒は、14日朝の5:45ですが、風と雨が収まってシーンと静まりかえっています。 
無事通過かと、一安心。

先週8日水曜日は、山形のかみのやまに行っておりました。
お宿は、予約がとっても難しい「名月荘」。 
隔月の満月の夜に開かれるムーンライトコンサートを兼ねての宿泊です。 
今回は2回目の訪問でしたが、ちょうど皆既月食の月を、この名月荘でリアルに
観賞する千載一遇の機会を得たこと、ただただ感謝のみ!
6時半頃から少しずつ始まった月食の一部始終を、ワインを飲みながら
楽しませていただきました。
この名月荘は、こだわりの宿として知られていますが、お料理の美味しいことといったら
素晴らしいとしかいいようがありません。
素材の持ち味を生かした見事な料理は、どれも全て、ただただ美味しい!
もてなしの心がいっぱいのお宿です。
かみのやま2



かみのやま6

名月荘には、まず、この御門から。

かみのやま4

囲炉裏には火が絶えることなく、お客を迎えるための湯を温めています。

           かみのやま1

コンサートが行われる「蔵」。ポインター君が入り口をしっかり守っています。

かみのやま7

談話室には猫。 思わず抱き上げてしまいました。 

          かみのやま8

「××○○△△・・・・・」
つい抱き上げて、猫語で話しかけてしまって・・・・ 傍らにいた小学生くらいの女の子、
???
不思議そうに見られてしまいました。

名月11

さて、お昼のお食事です。

名月1

右向こうは、蟹、下には晩菊の寒天寄せ。

名月10

左手前の高坏、ミズコブ、こりこりっとした食感がこれまで味わったことのない感触でした。

http://torasan819.exblog.jp/22964644/

名月9

一粒一粒が大きくジューシーないくら。 プチッと噛むとシュワッと美味しさが広がります。

名月8

お茄子の塩漬け、と思うでしょ? でも、それが全く別物のお漬け物!
お茄子も、このように料理されたら、きっと嬉しいと思う。
最高にお茄子が生かされた塩漬けでした。

名月7

マコモ、アケビ、松茸・・・・
マコモ、丸かじり、ぽっくりとして、ちょっとトウモロコシの香り。
アケビ、苦みがうまく生かされていて、いやぁ、おいしいことこの上ありません。
     お昼にはもったいない、お酒に最高!
松茸、なんと贅沢に、揚げ物として登場です。

名月6

昼のお膳、メインのお刺身、やはり日本酒がほしくなります。

名月栗

秋!  栗・ぎんなん・秋鮭。

名月4

つくね。 純白の磁器の器、澄んだ出汁の中で、品良く並んだつくね。
この調和を崩すのがためらわれそう・・・・
でも、もちろん食べてしまいました。
日本食の最も基本となる出汁、これもまた見事な一品です。
同席の皆さんことごとく汁を完飲。

名月3

松茸ご飯とお味噌汁。
お腹はいっぱいなのに、松茸の香りに抗えず、あぁ、食べてしまった!

名月5

ランチメニュー、止めの一撃、スイーツ!
なんと、これも eat up!

夕食入るかしら?

その前に、蔵で1部のコンサート。









魅せられて・・・バーミーズ


<<かみのやま名月荘2 | ホームへ | またまた、バーミーズ  赤ちゃん>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/745-6e4d2bbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。