2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
オペラシティー ソプラニスタ コンサート
- 2014/09/11(Thu) -
1年ぶりのオペラシティーです。 前回はせっかくチケットをゲットしたのに、キャットショーで
見送りに・・・・・ 
今回は、何があっても絶対に!
そんな意気込みで、行って参りました。

        オペラ1

幕間の15分の休憩の時、シャンパンを飲みながら見るとも無しにあたりを見ていたら、
あら? お相撲さん?
オペラシティーには珍しいお二方が目に入ってきました。
この後、御願いして記念撮影を。

ソプラニスタのコンサート、「日本の叙情歌」では、やはりなんといっても「荒城の月」!
1番と4番の選曲でしたが、4番の歌詞、ちょっと違っていたような?
まぁ、でも、そんなこともありで、かえって楽しかった。

アンコールで、カッチーニの「アヴェ マリア」!!!!!
ソプラニスタといえば、このアヴェマリア、最高でした!

   オペラ2

オペラシティーは新宿京王新線初台。 終了後、六本木ヒルズに。 ビールの屋台で
各国のビールが並んでいるのを見ただけで、赤羽に。

    オペラ4

赤羽駅から1分ほどの一番街商店街、朝9時から始まっているという
「おやじの居酒屋」、孤独のグルメにも登場している”まるます家さん”に。
近くにはこのようなマグロのお寿司屋さんもありました。

        オペラ3

まるます家さん、行列で、並んで待ちます。

    まるます

このメニューの多さ!  何を注文したら良いか、あぁ、迷ってしまう。。。

オペラ9

まずは生ビールで鯉の洗いから。 ここ、まるます家さん、お酒は3杯まで。
酔っ払いお断りという、店主の料理に対する思い入れが感じられます。
写真はつぶ貝、鮮度が抜群!

    オペラ0

馬刺し。
旨みと甘みが噛むに従って広がっていって、ひたすら美味!

    オペラ8

スッポン鍋。
でも、この写真は、肝心のスッポンを食べてしまってから、慌ててシャッターを切ったので
主役のスッポンはすでにお腹の中。
この前に、ナマズの唐揚げも食べていますが、あっさりした白身のお魚のような味わい。

    オペラ10

マグロはなんといっても「赤身」ですよ!
これはもろ赤身のマグロ!

          オペラ5

他の方が注文していたのを見て、私もオーダーした「里芋の唐揚げ」。
里芋って、こんな食べ方もあるのねと、びっくり!
これは必ず我が家のメニューにしてしまおうと、密かに心に決めました。

潔さんへのお土産には、ウナギ弁当。 ちょっと焦げ目がつくほどに
香ばしく焼き上げたウナギ、タレは甘すぎず、ご飯との相性が最高!
「おやじの居酒屋」だそうですが、店内には女性客多かったです。
この記事のURL | コンサート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<立ち呑みフレンチ1 | メイン | Ruru君>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/733-55d215cd
| メイン |