タイトル画像

ダヤン君

2014.08.18(04:47) 726

猫ベッドダヤン

17歳のダヤン君、最近とみに要求が多くなって、トイレには付き添いが必要に。
足腰が弱ってきているので、踏ん張ったときに支えてあげると楽に踏ん張れるのが
わかったらしく、トイレトイレと、大きな声で付き添いを要求。飛んでいって足やしっぽを
汚さないようティッシュを敷き詰めて、ひたすら待ちます。
オシッコもウンチもなかなかすんなりとはいかなくて、待つ方も足腰が疲れてしまいそう。
でも、うまくいったときには「良かった、良かった、偉かったわね!」と言葉をかけると
ダヤン君、嬉しそうに引き上げていきます。
「しっぽの付け根をポンポンたたいてあげるといいんだよ。」
潔さんも心得たもので、そんなアドバイスを。
私が家を空けているときには、潔さんがすっかり面倒をみてくれているので、私は
ただただ感謝です。 ダヤンも、それを良く承知しているのか、潔さんにべったり。
潔さんがソファに座ると、待ってましたとばかり胸に飛びついていって鼻先を潔さんの
あごにすりつけます。
我が家のかけがえのない団欒のひとときです。
バーミーズの為にと、作っていただいた、このバーミーズカラーの猫ベッド、潔さんの
お膝がないときには、ダヤン君ここでお休みします。

魅せられて・・・バーミーズ


<<Bom Bom 8/18 | ホームへ | 梅干し>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/726-62676a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)