2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
温泉旅行3
- 2014/07/26(Sat) -
静かな宿の静かな温泉。露天風呂もあって、海岸を歩いた疲れをゆっくり癒やし、6:00からのディナーに向かいます。

P1140039.jpg

まずは甘みを抑えた梅酒で乾杯、その後、私はビールに流れましたが、斜め向かいのまぶしいお方からワインを勧められて、ワインに転向。お陰様で指しつ、指されつ、夢のような「宴会」の、まっただ中に突入!!!!!
お膳は冬瓜の含め煮、焼き豆腐の田楽、サーモンの手鞠寿司、枝豆、里芋、バーニャカウダなど。

P1140042.jpg

お刺身盛り合わせは、白磁の篭に覆われて登場。マグロ赤身、中トロ、鰺、アオサも添えられていました。

P1140040.jpg

陶板焼き。ヤマトイモ、舞茸で脇を固めて、メインは「牛}  とても柔らかくて美味しい牛でした。

P1140043.jpg

鮎、美味しかった!頭と背の骨だけを残して、皆いただいてしまいました。 皮のぱりっとした焼き加減は最高!!!


P1140045.jpg

この「碗もの」、最高でした。まず、品のあるお出しが湯葉、海老、しめじ、絹さやを優しい葛で包んで、
その中のお茄子がなんともいうに言えない良いお味なのです。多分一度ごま油で軽くあげてから煮た
ものと思われますが、かすかにゴマの風味、香りがこの椀盛りのアクセントに華を添えていました。

P1140047_20140722052705aeb.jpg

あ、これも最高でした! さすが静岡「海老のかき揚げ」、良いお味でした!
海老の甘み、香り、食感など、全てに満足できる仕上がりで、この頃にはもうお腹がいっぱいに鳴っていましたが、ついつい、食べてしまいました。
さっくりしたかき揚げの、噛んだときに広がる香ばしさ、また口中に広がる甘みなど、印象に残りました。

P1140049_20140722052708f08.jpg

ラストのデザートは桃のコンポート。優しい味わいで、食べ過ぎ、飲み過ぎの私たちのお腹に屋は恣意配慮と、
嬉しかったです。

久しぶりでワインを何本も開けてしまいましたが、ワインはやはりドライがおいしい! というところで大事な
方と意見が一致して、それもまたうれしさひときわでした!

宴会は、6時から始まって2時間の予定でしたが、さらに2時間延長し、歌と踊りでこの上なく盛り上がった
貴重な時となりました。

やはり「歌」が中心になった集まりなので、「歌」で盛り上がったことは嬉しかったです。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<温泉旅行4 | メイン | 温泉旅行2>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/719-88493335
| メイン |