2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
3月11日
- 2014/03/11(Tue) -
暦の上では春、でも今夜は雪も舞う厳しい寒さ。

あれからもう3年?  いえ、まだ3年?

3年が経ったとも言えるし、3年しか経っていないとも・・・・

2011/3/11、あの日の記憶は鮮明です。

地震が起きたあの瞬間、キチンで調理中だったガスの火を止めてリビングに入り、

床を滑るテレビ台を片手で押さえ、もう片方の手で書棚を押さえながら必死で猫た

ちに声を掛けたあの瞬間。 大きな揺れが何度も襲い、テレビもラジオも、電話、

携帯、すべて遮断されなにもわからないまま、仕事場が心配で車で向かうと信号が

作動していなくて、交差点は恐る恐るの通過、やっと教室にたどりついて、2階の

窓から見た、赤く赤く、どこまでも赤く染まった西の空の強烈な印象は、きっと

いつまでも忘れることは出来ないでしょう。

直接被災した東北からは遠く離れたここ栃木でも、震災による被害は大きかった!

まして津波に襲われた地方の方々、それからその直後の福島原発の汚染の被害に遭われた方々に

とっては、決してそれは「過去形」で語れない、現在もまだ続いていること。

日々の平穏な生活、それは当たり前のことと信じてきた、それが根底から覆されてしまい、

でも、だからこそと思うようになりました。

当たり前の生活は決して当たり前でないと、日常の生活が送れることがどれほど大切かと

いうこと。

猫たちが私の膝の上でごろごろ喉を鳴らしながら眠る、このひととき、ただ感謝するばかりです。

この記事のURL | hikoma日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<GOGO'S バーミーズ ファミリー | メイン | おしっこフリちゃんの復活>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/693-4d6dd3f9
| メイン |