タイトル画像

フリッター君、15歳おめでとう!

2013.11.05(06:04) 661

P1130116.jpg


宇都宮のホームドクター、臼井先生のところでは、15歳を迎えた子たちに
素敵な賞状がいただけます。でも、なかなかこの15歳という壁を超えるのは
難しくて、「おめでとう!」と玲子先生からお祝いのお言葉をいただくとアワード
入賞を果たした以上に嬉しくなります。
今回はフリッター君が見事この壁を越えて賞状を獲得!
フロリダから大阪に、そしてここ飛駒に来て迎えた15歳。
「オシッコフリちゃん」などというニックネームをつけてしまうほどオシッコを
振りまくので、彼に使うペットシーツはすごい量!
用意してあるトイレにオシッコをすることなどかつてなかったのが、15歳を
迎えて変化がありました。
トイレも使うように・・・でも、今までの習慣が変わるのは少々心配でも
あります。
健康管理、高齢猫が増えてくるとやはり大変。でも、そのためには“自分自身の
健康管理も考慮しなくては”なんですね。


魅せられて・・・バーミーズ


<<1ヶ月がたちました。 | ホームへ | 子猫のインフォーメイション>>
コメント
フリッター君、無事に15歳おめでとうございます。
やはり健康で15歳を迎えるのは難しいのですね。

我が家の先住も共に15歳で逝きましたが
我が家の猫さん達にも、せめて15歳までは頑張って貰わないと...

そして飼い主自身の健康が我が子達に直結する事も考慮しなければいけませんね。

先日AJCにお邪魔してまいりました。
高橋様もお元気そうで何よりでした。
【2013/11/06 19:55】 | ガァくんグランパ #g4ZMSwSI | [edit]
ありがとうございます!
我が家の猫たちの健康管理と維持は、ひとえに
ホームドクターの玲子先生によるものだと感謝しております。
ガァ君の従兄弟のプレス君は先生のお宅で我が物顔で元気を
もてあましているようです。

> 先日AJCにお邪魔してまいりました。

フリーズしてしまったガァ君、思い出しますね!

【2013/11/07 07:01】 | hikoma #- | [edit]
はじめまして、h.kと言います。

ご長寿・バーミーズのフリッター君に、
心より、お祝い申し上げます。

以前から、ブログを楽しく拝見させて頂いていましたが、
今回、初めてコメントさせて頂きます。
とゆうのも、
うちには現在、8才になるバーミーズがいるのですが、
その血統書の、祖父母の欄に、『Flitter of Petitloup』
曾祖父母の欄には、『X'mas of hikomas』とあるので、
もしやフリッター君は、うちの子の、
おじいちゃんにあたるのかな~? と、思ったからです。

もし、そうでなくても、同じ種の猫が、
こんなに長生きしていてくれているとは、うれしい限りです!
見た目には変わらないうちの子も、そろそろシニアな年齢。
ここまで元気で生きてくれたら……と、願わずにはいられません。
hikomaさんと共に、彼が末永く、健康でありますように。
影ながら、応援しています!
【2013/11/12 19:33】 | h.k #- | [edit]
h.k様

嬉しいコメントをいただいて感激です!
クリスマス君、彼もフロリダから来た素晴らしいバーミーズ、
今回の子猫たちはこのクリスマス君の孫子に当たります。
フリッター君もたくさんよい子を送りだしてくれました。
h.kさんのバーミーズはもしかしたらpetitloup キャッテリーの
バーミーズ?
パパ、ママも知りたいです。
8歳と言うことですと、そろそろ腎機能、肝機能など問題が出てくる
時期でもありますので、ワクチン接種の時にでもホームドクターに
血液検査をお願いしておくと安心です。

h.kさんも数少ないバーミーズファミリーの一員ですので、今後とも
どうかよろしくお願いいたします。
                     hikoma トモナリ
【2013/11/13 05:46】 | hikoma #- | [edit]
アドバイスありがとうございます。
うちの子は、毎年の検診で先生に「全然、来ないよねぇ!」と、
言われるくらい、すこぶる健康で、体重も昔からまったく変化無し。
だったですが、そろそろ、変わってくるかもしれません。
次の検診では、血液検査もお願いしたいと思います。

パパは、White Cheer's Boss
ママは、Petiloup Mate

と、書かれています。Canday May とゆうキャッテリー
から来たようですが、実際は、お台場で出会いました。
大変目力の強い、元気な子猫でしたが、残念な感じに、
ハナ水が出ていた (もう3月だとゆうのに) 事が、
思い出されます……。すいません、余談でした。

とにかく、
ファミリーの一員になれたとは、感激です!
同猫種たちのエピソードは、うれしいものも、哀しいものも、
それ以外のものも、とても参考になっています。
こちらこそ、よろしくお願いします。
【2013/11/16 10:38】 | h.k #- | [edit]
> パパは、White Cheer's Boss
> ママは、Petiloup Mate
> と、書かれています。Canday May

あぁ、キャンディ メイさんは長野県の上田にあるショップさんです。
プティ ルー さんのMate ちゃん、きっと美人のお母さんだったと
思います。
【2013/11/18 06:50】 | hikoma #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/661-afa50fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)