タイトル画像

辛口生マッコリ&Doburoku

2013.04.09(06:39) 636

P1120397.jpg

瑠璃釉の盃は「辛口生マッコリ」、染め付けの馬上杯はDoburoku
この2種の自然酒を飲み比べる幸せな時が持てた日曜日に感謝。


P1120396.jpg

どちらも加熱処理を行っていないので、生きた酵母菌が瓶の中で発酵を続けている
貴重な「なまもの」。
瓶の蓋は慎重にガス抜きをしながら開けないと一挙に中からお酒がわき上がってくることに。

P1120399.jpg

美しい、優しい、心安らぐ独特の“白”、蓋を開けた瞬間麹の香りが漂い出てきました。
ほんのすこーし口に含んでみると、確かに生きている! 
微かな刺激の軽やかなステップが舌の上で感じられます。

探していた「甘くないマッコリ」に、遂に巡り会えたのです!
これもガァ君のご縁と、猫の縁(えにし)に感謝!

P1120398.jpg

かたや、Doburokuのほうは、かなり発酵が進んでいて、蓋は慎重に開けたのですが、
それでもかなり勢いよく中から吹き上げてきました。
毎年、年の暮れには決まって友人から頂くこの自家製の濁り酒、もしかしてご禁制?
でも、今年は暮れではなく、春に頂いたので、ちょうど2種の飲み比べが出来ました。

ビールも生が好き、お酒も生、やっぱり「生」がおいしい!

「生」に乾杯!!!

魅せられて・・・バーミーズ


<<ねずみ | ホームへ | あぁ欠航>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/636-e5b6c2d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)