コーリアンレストランMUN3 1
- 2013/03/21(Thu) -
P1120327.jpg

「名古屋でどうしてコーリアンレストラン?」
なのですが、以前小さな小さな韓国家庭料理のお店で、サラダを食べながら飲んだ
甘みの少ないマッコリが美味しかったので、あの味を再びとの思いからでした。

先週末、以前の小さなお店とは打ってかわった素敵な隠れ家韓国レストランで、
バーミーズファミリーと共に素敵なひとときを過ごしてきました。

まず、これが念願の“生マッコリ”。
韓国ソウルでは飲めなかった“生マッコリ”。

君、懐かしかったよ!  やっと会えたわね!

黒い鉄釉の大ぶりな片口風の器には、生まれたての赤ちゃんバーミーズのような
ごく薄い色のとろりとしたマッコリがなみなみと。

木製の杓子でたっぷり小器にとりわけ頂いてみると、あ、あのマッコリ!

ソウルマッコリほどの甘さはなく、薄茶色がかったトオロリ、もったりした
味わい。

ガァ君のグランパが選んでくださったのは、まさしく私が飲みたいと思っていた
マッコリでした。


P1120324.jpg

前菜のキムチ、トマトのキムチは初体験、みずみずしくて爽やか。
胡瓜、大根、白菜なども皆辛みは控えめ。


P1120323.jpg


レタスと青のりのサラダ。
揚げてしっかり味付けされた青のりが、サラダのポイントになっていて、
組み合わせが生きているサラダ。シンプルなのでマッコリには良く合う。

P1120325.jpg

マンドゥ(水餃子)お肉と野菜がたっぷり詰まった餃子をスープで頂く。
このスープが澄んだきれいなスープでおいしい! ガラスープ?


P1120326.jpg

チヂミは葱でシンプルに。マッコリが引き立つように・・・・
タレがおいしい!

(まだまだ続きます。)





この記事のURL | グルメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<コーリアンレストランMUN3 (2) | メイン | 春風に乗って「土筆」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/625-7bb81754
| メイン |