タイトル画像

“のれそれ” 春の高級珍味・寿司清さん1

2013.03.05(05:24) 616



恥ずかしいほど何回も聞き直して、“のれそれ”、穴子の稚魚のこと。
正式にはレプトケファレス幼生「柳の葉」の意味だそうです。

新宿の寿司清さんで、春の1ヶ月ほどの間に採れるという珍味を頂いてきました。

生命力が強く、漁獲されてもイワシシラスの上で「のったり、それたりして動く」ことから
“のれそれ”とか。
つるつるっとした感触で、心太を食べているようでもあり、でも、言うに言われぬ味わいが。

改めて、この写真を見ると、あら!目が・・・・
非常に珍味で美味しかったけれど、器、もう二工夫以上欲しかった。



魅せられて・・・バーミーズ


<<寿司清さん2 | ホームへ | コロッケ2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/616-98c0d57e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)