2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
鎌倉 「松原庵」2
- 2013/01/09(Wed) -
P1120053.jpg

鞍掛豆(赤絵の小皿で)と生ビール熟撰

青大豆の一種で、ちょうど馬の背に鞍をかけたような模様に見えるところから"鞍掛”。
塩ゆでのゆで加減も良く、ビールが進みそう。ストレートなグラスも気に入りました。


P1120055.jpg

イカ刺のわた添え

軽く炙ったわたは濃厚でねっとりと旨さが口の中で広がっていく。
これはもうお酒でないと・・・・

最初に選んだお酒は「水尾」(細身の切っ立て、外は塩釉、内側は銀彩の徳利で)
長野のお酒で、辛口。きりっとした飲み口が爽やか。


P1120056.jpg


すくい豆腐(黒釉の碗)

はんなりした薄紅の、針生姜ならぬ針茗荷が贅沢にたっぷりと添えられたすくい豆腐。
紅白の彩りがいかにも新春を感じさせてくれます。
「お塩でどうぞ」ということで、さらっと煎った塩で頂くと、醤油で頂くときよりも
お豆腐の甘みが増すことを知りました。

P1120057.jpg

お蕎麦やさん定番の「だし巻き玉子」(白磁八角皿緑彩)

悔しながら、私の作った「だし巻き玉子」などまるで別物。薄い層が幾重にも重なって
その薄い層の間には旨味たっぷりの出しが滴るほどに!
美味しい!

P1120058.jpg

彩り野菜のバーニャカウダ(伊羅釉鉄彩六角盤)
10種類の新鮮なお野菜、アンチョビペーストとオリーブオイルのドレッシングで
頂きました。

ここでお酒は京都のお酒「洛伝」を。
東山酒蔵のお酒、可愛らしい赤絵の瓢徳利で。上品で円やかな味わいです。
お隣から「冷やなのに、お燗したお酒のような香り」と声があがりました。
確かに燗酒のようなほわぁっとした香りが温かく広がります。
この記事のURL | グルメ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<鎌倉「松原庵」3 | メイン | 鎌倉訪問「松原庵」1>>
コメント
-出し巻き卵に魅了!-
私も出し巻き卵は好きな食べ物の1つです(^^)
一見シンプルだが、実は奥の深い料理ですね
盛り付けの皿によっても、印象が全く変わってしまうし、結構気を使う料理でもありますね☆
でも、お作りになった添付画像の出し巻き卵はとても美味しそうです☆
見ていたらヨダレが...www
2013/01/10 07:59  | URL | SHUU@Beaujolais #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/591-7cd4c812
| メイン |