2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
危機的状況
- 2011/03/24(Thu) -
福島1号炉の危険

7:23am

みのさんの朝のニュース番組で、福島1号炉が非常に危険な
状況に瀕しているという。


これは金町浄水場の放射性ヨウ素の問題どころではない深刻な問題。

規制値を上回る数値が検出されたということで、昨日は大騒ぎ、
でも、もし、1号炉が爆発したらそれどころではない、高濃度の
放射能が東北関東に飛散することに・・・・・


他の番組ではまだなにも触れていないので、今後どうなるのか
気になりながら、お休みなさい。


*******************************************************

水の問題

東京都葛飾区の浄水場からの水道水に放射性ヨウ素が検出され、
1歳未満の乳児には摂取させないようにとの求めが都から出された。

先日、原発からの放射能の飛散が発表されたときに、水道局に勤務
する友人から、沢水使用はしばらく控えた方が良いとの忠告もあって、
仕事場から水道水を持ち帰って使用するようにしていたが、浄水場で
すでに放射性ヨウ素が混入していたら、無駄?

浄水場での水処理は、汚れや匂いの除去であって、放射性物質の
除去は想定していないという。
もちろん、家庭用の浄水器も役立たない。

と言うことは、消毒薬(?)の匂いのある、不味い水道水を持ち帰る
ことは何の意味もないこと?

「だから言ってるじゃないか。」

潔さんはそう言う。

毎日摂取しても問題はないと、政府は発表、でも、人の何倍か小さい
猫たちにとっては・・・・・・・・

それに、今、我が家には生まれて40日ほどの赤ちゃん猫がいる。

こちらも、人間の赤ちゃんとは比べようがないほど小さい。

せめて、この赤ちゃん猫と、猫たちの飲み水分だけの安全なお水を、
確保したい!
でも、きっと明日には全てのショッピングセンターから「水」は消えて
いるでしょうね。。。

この記事のURL | hikoma日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<水の危機 | メイン | ACジャパンコマーシャル>>
コメント
-びっくりしました!-
「危機的状況」という題名だけ見て、
「もう燃料も食料も何もなくて生活できません!」という様な
内容だったらどうしよう、、、とドキドキしながら読ませていただきました。
とりあえず猫たちもhikomaさんも急に避難を迫られるような状況ではないのですね。
ほっ。
でもでも、第一原発、本当に恐ろしいです。
どうか、早くなんとか食い止めてほしいものですね。

水は本当にどこにもありません!
2011/03/24 16:48  | URL | わんこ #YH.l46Sc[ 編集] |  ▲ top

-Re: びっくりしました!-
> 「危機的状況」という題名だけ見て、
> 「もう燃料も食料も何もなくて生活できません!」という様な
> 内容だったらどうしよう、、、

 
わんこさん、ご心配かけて申し訳ありません。
食料は十分すぎるほど足りていますし、ガソリン・灯油も、やっと
わずかながら手に入るようになっています。


> 水は本当にどこにもありません!

そう、問題は“お水”!

栃木県でも指標100を超えたそうで、安心できません。

でも、この近辺では、まだあまり“お水”への危機感は

なさそう。お陰でお水、猫たちの分はちゃんと確保出来

そうです。
2011/03/25 07:15  | URL | hikoma #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/496-54a15a33
| メイン |