タイトル画像

フリッター & Bombay 赤ちゃん

2011.03.08(06:58) 488

フリッター君&ボンベイ赤ちゃん

◆フリッター君

口内炎で先週から入院治療していましたが、本日(月)退院。

フリッター君、でも呼ぶときは“フリちゃん”。

その呼び名のせいか、オシッコフリちゃんで、せっかく用意してある

トイレでは“自慢じゃないけど”(?)オシッコなどしたことがありません。

三方張りめぐらせたペットシーツが大活躍。

入院中、私のお仕事がすっかり減りました。

「なんで?」

考えるまでもなく、フリちゃんの不在!

でも、シーツの張り替えももう日課のうち、お掃除のお仕事が楽ちんでも

やはり寂しかった。

さて、帰ってきたフリちゃん、さっそく大きな声で

「ワァオウ」

と雄叫びを上げて、フリフリ フリフリ、まぁ、盛大にオシッコ、振りまいてくれました。

“あぁあぁ”

私は、溜息をつきながらも、ほっと一安心。

◆ボンベイの赤ちゃん

2/6がお誕生日の赤ちゃん、そろそろ1ヶ月、専用の小さなトイレを

用意して、ヒルズコルゲートさんのキツン専用の缶詰で、離乳をはじめました。

一人っ子なので、お乳は足りているのか、あまり缶詰には関心を示しません。

でも、活発にトイレの紙砂をカシャカシャと、小さなお手々で掘って、何となく

用を足す仕草をみせています。

トイレの習慣、この時期にしっかり覚えておかないと、あとで大変なことに

なるようですので、仔猫用の縁の浅いトイレ、きちんと用意してあげましょう!

出たり入ったり、遊びながら、仔猫はちゃんとトイレの習慣を自分で会得していきます。





魅せられて・・・バーミーズ


<<大地震 その1 | ホームへ | 赤ちゃん>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/488-9de69954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)