2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
鹿の子、おかぁさんに 2
- 2009/01/18(Sun) -
普段から食がほそーーーーくて、身体も小さい鹿の子、
多分自力では出産は難しい、帝王切開になるかもしれないと、
お母さんのコバミちゃんが同時期に出産できるよう、時期を
選んで交配。
交配の時期はほぼ半日のズレ。
それにしても鹿の子の出産が早かったので乳母さん役のコバミ
ちゃん、お乳の状態は?
絞ってみると、勢いよくほとばしり出て、準備万端!
鹿の子が胎盤を始末するのを待って、順次コバミちゃんに
赤ちゃんを託す。
といっても鹿の子から全ての赤ちゃんを取りあげてしまうと
今度は、かすかにしみ出してはいるお乳も全くでなくなる可能性
がなきにしもあらずと、そんな心配もあって、大きな子はそのまま
鹿の子に預けて、哺乳も開始。
コバミちゃんはご機嫌良く赤ちゃんを抱えて哺乳始める。

でも、コバミちゃんの赤ちゃんのための「初乳」、鹿の子の
赤ちゃんに頂いてしまって大丈夫?という新たな心配が・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<鹿の子の赤ちゃん | メイン | 鹿の子、おかぁさんに・・・>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/45-664a9a80
| メイン |