2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
新米パパのための保育講座
- 2010/08/14(Sat) -
仔猫たち、もう産箱の中になど収まっていません、どんどん世界を

広めています。お気に入りは、開けたままになっている押し入れの中。

パラパラパラパラとお部屋の中を走り回った後に、姿が消えます。

どこに行ったのかと、呼んでみると、来るのですよ!

次々に三人姉妹が・・・・・・

トコトコトコっと、一人、二人、三人と・・・・

その可愛さと言ったら、ほんとに可愛くて可愛くて、今回は特別と

大きな声で手放しに褒めてしまいますが・・・・・

「毎回同じこと言ってるよ!」

とは、潔さんの弁。

“あら、そう? だって可愛いんだからしょうがないじゃない。”
 
 それに、毎回そう思うんだから、仕方ないでしょ!

結構開き直ってしまいますが、それでも、毎回、今回は最高に

可愛い!

そう思ってしまいます。

と、書きながら、やっぱり今回もオチビ達、可愛い!

で、肝心の保育講座に移ります。

仔猫といえども、褒め言葉に敏感なのは昨日書きましたが、離乳が

始まって、フードを食べるようになった頃は社会性を身につける時期

でもあります。お母さん以外の猫との接触も必要。ご機嫌の悪い猫に

頭をポンポンっとたたかれたりしながら、公共でのマナーを身につけていきます。

あ、でも、お母さんしかいない場合もありますが、このような場合は、できるだけ

人と接触するように心がけてください。

ただし、仔猫に触れるときには、必ず手を洗っていただいてくださいね。

また、この時期にはオーナーさんは仔猫のお耳をチェックしたり、ペーストフードを

指でお口に入れてあげたりすることで、お口を開ける習慣も身につけます。

また、バーミーズの場合はチェリーアイも多いので、とにかくお顔に触れる習慣を

つけておいてください。

そして、どんなときでも、上手に出来たら褒めてあげること。

「まぁ、なんていい子でしょ! 上手に食べられたわね!」

とか、

「まぁ、なんていい子でしょ! いい子でお耳を触らせてくださったわね!」

など。


私はとうとうギブアップしてしまいましたが、「歯磨き」の習慣も付けておくことは

必要だと思います。

コゼツさん、この件に関してはヘルプです!

オチビ達の歯磨き、頑張ってみようかと考えていますので。

この記事のURL | Burmese | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<日曜日の仔猫たち | メイン | 新米パパのためのトイレ講座2>>
コメント
-歯磨き-
前はペットショップで売っている犬用の歯磨きクリーム+ブラシ(何故か猫用はありませんでした)をしようしてました。
今は水にぬらした綿棒で軽くこすっているだけです。
毎日やらないと歯が黄色くなってしまいますね。
最近はとても忙しくて1回/周くらいしか出来ていないので、白い歯とは程遠いです。


始めは嫌がるので、歯磨きクリームは必要かと思います。しばらくやれば、猫もなれるので素直に従ってくれます。前は猫用の歯ブラシ使っていましたが、綿棒でも充分だと思います。
今日は私もアロ&ティティの歯をピッカピカにします!
2010/08/15 06:45  | URL | CoZ!(コゼツ) #-[ 編集] |  ▲ top

--
CoZ! パパ、ありがとう!

綿棒でだったら簡単そう、まず、仔猫たちのお口を開けるところから、始めてみますね。
すんなり開ける子、いやがる子、3人姉妹、分かれました。
2010/08/16 06:40  | URL | hikoma #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/437-37c43c26
| メイン |