2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
新米パパのためのトイレ講座
- 2010/08/11(Wed) -
我が家では、3姉妹、順調に大きくなっています。

日曜日に「お食い初め」で、ヒルズさんの「キトン・レバー&チキン」
与え始めました。

離乳はほぼ生後30日、それまでに、お母さんのお乳の出が悪いようなら
哺乳が必要になりますし、また十分にお乳が足りていても、シリンジなどで
仔猫用のミルクを与えると、“人”との関わりがより密接になってきます。

仔猫がシリンジの先から、ジュジュジュッとミルクを飲む時の真剣な表情!
幸せだなぁって、心から思います。

私は、この離乳に先立つこと3日くらい前から仔猫用のベッドのそばに、
浅めのトイレを用意します。
これは、特別の猫用トイレでなくて、量販店で購入できる3~400円位の
プラスチック容器、お砂は自然素材のもの。

仔猫は必ずお砂を口に含みます。

モゴモゴとするので見ると、お口にお砂を含んでいることが多いのです。
でも、これはほんの一時期の現象で、今までなにか困った事態に至ったことは
ありません。

仔猫たちは、お砂の中で遊びながら、自然にトイレの習慣を身につけます。
マシュマロくらいの固まりをトイレで見つけたときのうれしさもまた格別!
仔猫の成長が順調だという証だから。

葵ちゃんのお母さん、アロアさんが出産、仔猫たちの離乳時期には、私も
心配で世田谷まで押しかけていって、あれこれトイレを用意したこと、今、
懐かしく思い出しています。

仔猫のトイレの躾は、その子の一生を左右するほど大切なことなので、
葵ちゃんのパパさん、8月25日くらいには、仔猫のトイレご用意お願いします。

それから、産箱の入り口はもう少しカットして広くしてあげてください。
25日ごろ、仔猫のトイレが用意できたら、前面は5㎝くらい残して
開けてしまってよいでしょう。

そろそろ赤ちゃんのお名前決まりましたか?

この記事のURL | Burmese | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<Marco(マルコ) | メイン | お食い初め>>
コメント
--
本当にお世話になりました。
禿にゃんの体重を除いて私は全く苦労が無い子育てでした。
(禿にゃんの体重管理&哺乳はとても苦労しましたが・・・・)

秤で体重管理も必要ですよね!私は禿にゃん60g超えてくれた時の安堵と感動は今も覚えています。
50gで止まってしまったときとか本当に辛かった!

ちび太君は秤が大嫌いでしたが、持っただけで重いのがわかったので量るのやめてましたけど。

アロ孫、元気に育って欲しいものです。
2010/08/11 08:56  | URL | CoZ!(コゼツ) #-[ 編集] |  ▲ top

--
CoZ!パパ様

アロ姫もおばぁちゃまになってしまったのね!

でも、確かに体重測定は大切。
禿は小さかった、ほんとうにオチビで、でも、存在感があって、この子はC0Z!パパ、残さなければダメよ!と
言いましたね。

その禿ちゃん、今潔さんのお膝でウンニャオウ、ウンニャオウと大きな声でアピールしています。

ご安心下さい。
2010/08/12 06:34  | URL | hikoma #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/434-1756b338
| メイン |