2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
仔猫のカラー
- 2010/08/02(Mon) -
P1080055.jpg


P1080060.jpg


P1080063.jpg


P1080036.jpg


P1080046.jpg


P1080044.jpg


P1080053.jpg


P1080071.jpg


バーミーズの仔猫のカラーを見ると、濃い色と薄色に分かれました。
濃い色はセーブル、薄色はチョコレートのように見えます。薄色は成長するに従って
徐々に濃くなっていきますが、1年過ぎてもかなり薄い場合もあります。

薄色の仔猫を注意してみると、耳、シッポの先、手足の先が少し濃くなっているのが
わかるでしょうか?
これは猫種が作出されるまでに、サイアミーズなどのポイントの猫種の関与があったから、
また、ブラックのボンベイさんも、少し縞々が見えますが、これはアメリカンショートヘアの
関与のためです。ゴーストタビーと言って、成長するに従って消えていきます。

このゴーストタビーはソリッドの猫種には多く見られます。

一番泣き虫で主張が強いのがセーブルさん、チョコレートカラーさんは、おっとりさん、
ボンベイさんはじっと我慢の子。

もう性格がはっきり出てきて、見ているとあっという間に時間が経ってしまいます。

この記事のURL | Burmese | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キルトになった、ちび太君 | メイン | 葵ちゃんの赤ちゃん2>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/428-ceb9a91a
| メイン |