2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
バーミーズ&ボンベイ“猫種の関係”
- 2010/07/20(Tue) -
今回、ボンベイ姫ちゃんの赤ちゃん、バーミーズ2:ボンベイ1という
割合で生まれてきました。

え、血統書ってどうなるの?


疑問に思われる方も多いと思います。
私も昔は不思議でした。

ご心配なく、TICAではセーブルならばバーミーズ、ブラックならば
ボンベイで登録、もちろんキャットショーにも堂々とエントリー可能です。

ただし、CFAの方ではボンベイから生まれたバーミーズは「セーブルボンベイ」
としての登録となります。

血統を登録される新しい猫種が作出されるまでには、非常に多くのプロセスがあり、
それぞれのブリーダーさんのその猫種に対する熱い思いもあり、非常に興味深く
みています。



その猫種の関係について、クラブC.A.T.CREDOのサイトにUPしていますので
関心がお有りの方は、どうぞご覧下さい。

title="http://www.credo.jp/kankei.htm"

この記事のURL | Burmese | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<赤ちゃん3 | メイン | 赤ちゃん 2>>
コメント
--
でも一時TICAでもBUとBOの区別をCFAと同じようにしようとする動きがありましたよね。僕はこれに猛反対して当時のブリードコミッティーのメンバーと議論してました。ただでさえ頭数が少なく近親交配をまぬがれないブリードなのにショーに出せないとなったら、ブリーダーにとって致命的な問題となるでしょう。
2010/07/20 20:46  | URL | キキ〮パリ #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
> でも一時TICAでもBUとBOの区別をCFAと同じようにしようとする動きがありましたよね。僕はこれに猛反対

絶対に後には引けないという、Kikiさんのこの断固たる態度に反論は影を潜め、
お陰で現在、ボンベイから生まれたバーミーズもショーに堂々エントリーできるわけです。

遺伝子プールが少ない猫種にとって、より明るい将来が約束された、記念すべきVotingでしたね。
2010/07/21 06:17  | URL | hikoma #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/420-ee7fe71d
| メイン |