2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
名古屋キャットショー
- 2010/03/30(Tue) -
28日の日曜日、全日本愛猫協会のキャットショーで名古屋に。

菜の花の咲くこの季節、猫とともに毎年毎年良く通ったことなど思い出しながら、
約1時間20分、名古屋着。太閤口から6~7分のペットカレッジが今回の
会場。
岐阜大垣のブリーダーさんからバーミーズという、まだ日本では非常に珍しかった
猫を譲っていただいたことがきっかけで、このはなはだ妙な道(猫界)に踏み込んで
しまって、はや30年。

初代バーミーズ、キツンでデヴューしていたアビーとの出会いは、30年を過ぎた
今でも、少しも色あせることなく鮮明に記憶に蘇る。

アビーのお里のブリーダーさんとも親しくさせていただいて、楽しかった思い出が
数え切れないほど。
名古屋に向かう時、いまだに心ときめくのは、やはりその楽しかった数々の思い出
のため。

ショーは早く終わったけれど、帰りの新幹線の座席がとれなくて、やっと空席が
17:38のぞみ、喫煙席だったけれど、我慢我慢。
赤福、穴子弁当、生ビールなど買い込んで乗車。

生ビール:「蓋をつけますか?」と売り場の女の子。
     「え、蓋をつけていただけるの?」

だったら急いで飲むよりはゆっくり車中で飲みたいと、蓋をつけていただいて、車内
持ち込み、ショーのお弁当「天むす」を食べてビールを飲んであとはもうぐっすり眠るだけ。

東京からは高速バス。ターミナルは八重洲南口、新幹線は座席は16号車だったので
北口に近く、南口は遠い遠い!

やっと、佐野まで帰ってきて、ひとまず教室に。
研修旅行で、この春休み大方の先生たちはイギリスに行っているので、残った先生と
ヴォランティアの生徒たちで“銀ちゃん”のお世話をすることになっていた。
その銀ちゃん、尿石症になっているので、お薬と食餌には気を遣わなければならない。
冷えるのは良くないので、お外に出すことも厳禁。

教室の前に車を止めると、お留守番役のT先生が青ざめた顔で「銀ちゃんが・・・」と、
生徒が開け放してしまったドアから銀ちゃんが出てしまって、どうしても捕まらないとのこと。

「またたびでなんとか呼び寄せて捕まえようとしているのですが。」
どうしても上手くいかないとのこと。

折悪しく雨も降ってきて、疲労困憊が極限に達してしまった様子。

「大丈夫、後は私に任せてね、お疲れ様」

と、引き受けたものの、いつもならトイレを済ませればすぐに教室に戻ってくる銀ちゃん、
“またたび”の誘惑に駆られて、なかなかその場を離れない。といって捕まえようとすると
するりと身をかわして逃げてしまう。

銀ちゃんと私の根競べになった。

とはいっても、薄い春のコート、薄物のドレス、寒さは容赦なく、さむ~~~ぃ。

根競べは知恵比べでもある。

車のエンジンをかけて、遠めにライトをつけて、マタタビをまいた石を直撃。
明々としたライトの中、さすがに銀ちゃんもあきらめてやっと教室に戻っていったのが
11:25分。

お薬を飲ませて急ぎ帰宅。

雨は途中で霙に変わって、さらに吹雪くような雪に。
飛駒に入るころにはもうあたりは銀世界。

折悪しく先週スタッドレスタイヤをノーマルに替えたばかり。
我が家への最後の急坂があがれるか?

と、その前にまだ一仕事。
研修旅行チーフリーダーの姉の所の猫たちの食餌も見ておかなければならない。
自動給餌器を購入したということで、私は時々その給餌装置にフードを補給する
だけということだったが、給餌器からフードが出ているのを確認できたのは1回だけ。
あとはきれいにカラッカラ、結局は補給は私がすることに。

という諸般の事情をクリアしてやっと我が家には12時ぎりぎりにたどり着きセーフ。
心配だった急坂も少々スリップしたものの、なんとか無事に通過して、盛りだくさんの
一日は無事に終了いたしました。

でも、つ・か・れ・たぁ~。。。。






この記事のURL | hikoma日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<阿修羅の禅ちゃん | メイン | nagoya>>
コメント
- おつかれさまでした~。 -

なんとハードな一日でしょう!
風邪、ひきませんでしたか?

真冬に戻ってしまったから
猫たちも寒がってなかなかベッドの中から出てきません。
2010/03/30 20:39  | URL | わんこ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: おつかれさまでした~。 -

わんこさん

ほんとにハードな一日でした。

風邪、引きました。

> 猫たちも寒がってなかなかベッドの中から出てきません。

私もベッドにもぐったままでいたい。。。。

わんこさんもお風邪を引かぬよう、ご自愛ください。
2010/03/31 05:28  | URL | hikoma #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/388-e1655cdd
| メイン |