ついにお目見え!うり坊たち
- 2009/11/16(Mon) -
ついに現場を!!!

Pm.5:30
ショーのためのロゼット作りに夢中になっていて、ふっと気がつくと
あたりはもうすっかり暗くなっていました。
外灯をつけて、ふと庭を見ると、大きな犬?
でも、犬にしては足が短く体高が低い。
なんだか変と目をこらして良く見ると・・・・

ひぇー 、猪 !!!

目と鼻の先に猪がいます。

フガフガと鼻を鳴らしながら地面を掘ってはコリコリとなにやら美味しそうに
食べています。
フガフガコリコリ、フガフガコリコリ。

ぐるっと庭を一周しながら食べ続けています、それだけではなく、また新たな
黒い影が登場。2匹目の猪です。

最初の子の方が、カラーは薄くてきれいなショータイプ、後から来た子は
黒ずんでペットタイプ、身体も貧弱。

2匹ともフガフガ鼻を鳴らしながら、30分ほど存分に何か根っこのような物を
食べて、山の方に引き上げていきました。

この子たちはとっても可愛かったのですが、終始山の方からパシッパシッと
枯れ枝を踏みしだく音がして、何となく妙な気配が感じられて、それが
とても恐かった!
多分、母親か父親ではなかったかと思います。

見ている私に気づいたかどうか、わかりませんが、子猪にしては悠々たる
ものでした。


この記事のURL | hikoma日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<タイトルなし | メイン | ガンマちゃん>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/352-c402d0e6
| メイン |