タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


魅せられて・・・バーミーズ


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

クレマン・ジャヌカン・アンサンブル

2009.10.01(06:56) 336

何年待ったことでしょう!
やっと、やっと、待ちに待ったクレマン・ジャヌカン・アンサンブル来日!

9月30日、王子ホール。
6:00pm開場、開演は7:00。

6時を少し過ぎた頃に会場に入り、まずはフロアーでスパークリング
ワイン“フレシネ”で乾杯!

ようこそ日本へ!

プログラムを眺めながら、これから始まる演奏に心ときめかす

ドミニクを中心にバリトンのヴァンサン、やはりバリトンのフランソワ、
バスのルノー、ブルーノ ボデルフに代わってテノールのセルジュ、
そしてこの方、リュート奏者エリック。

この一座を率いる座長ドミニク ヴィスについてやクレマンジャヌカン
・アンサンブル、この日の演目の詳細は、以下のサイトでご確認ください。


http://www.ojihall.jp/concert/lineup/2009/20090930.htm

さて、いよいよ始まり始まり・・・

舞台に置かれた黒いテーブルを取り囲むように5人のソリストが
着席するやいなや、なんの準備もなくいきなり5人の和声が
王子ホールの隅々に響き渡る。

「戦い」(エンサラーダ)

初めてこのアンサンブルの演奏を聴いた時から、あぁ、随分月日が
経っているのだなぁと、メンバーの変化を見て思う。

バスのルノー(?)は、とってもハンサムでお茶目な坊やだったと思っていたら
今回はお髭を蓄えた“ヨーゼフ”に変身、キリストの映画に打って付けの
容貌だ。

ボデルフに代わったセルジュは高級ホテルの支配人風。

私は、卑猥な曲をユーモアを交えて巧みに歌うボデルフファンだったので、
彼の不在がとても残念に思われた。
(といってセルジュに不満があるわけではありません、念のため。)

作務衣を着せても似合いそうなフランソワ(?)、以前は角刈り風だった
ヘアスタイルを変えたため、教授風に見えるヴァンサン(?)、
(このお二人のお名前、もしかしたら逆の可能性があります。)

変化がないのはリュートのエリック、この方は初めからずっとこんな風。
でも、サイン会で向き合って坐り、間近にその笑顔を拝顔する機会に
恵まれて、なんと慈しみ深い眼差しを持つ方なのだろうと、自然と
居住まいが正され、深く頭が下がる思いだった。

そして、この方!
もちろん“この方”って、ドミニク ヴィス!

何という声、何という表現力、何という可愛さ!!!

どんなに髪が薄くなっても、彼の邪気のないあの笑みに心を奪われない
人がいるだろうか?

以前、バルコニー席から見下ろしてしまって、実は非常にショックであったため
二度と上から見下ろすことはすまいと心に誓ったその誓いを忘れたわけでは
ないけれど、もうそんなことはどうでもいい!

かれのあの声の魅力にとりつかれてしまったら、1本残らず頭髪が彼を見捨てて
しまっても、そんなこと関係ない!

ワインにチーズ、パンもあれば新鮮な魚、兎もあれば鹿肉も、食い道楽な
フランスの市場は今も盛ん、1500年前のルネッサンス最盛期も今も
変わりはない。
乙女の初恋よりも、浮気な恋の駆け引きが話題をさらうフランス、食いしん坊で
いつも誰かが誰かに恋をしていて、さしずめ日本であれば“秘め事”と扇の陰に
隠されてしまうことが、フランスではシャンソンになって口から口に、大きな声で
歌われることに・・・・

でも、人が生きるって、生きていくって、きれい事だけではない、色々なことが
いっぱいあって、でも、たくましく、美味しいものを食べて、素敵な恋をして、
フランス人は生きていく!

1500年代のフランスを代表するシャンソン、人々が陽気に囀り、歌い、
シコタマ食べて、シコタマ飲んで、恋をして・・・・・
ひしめき合う雑踏の音、匂い、石畳を歩く足裏の感触、頬を通り過ぎる風・・・

卑俗、卑猥?  いいじゃない!  心底にあるのは人への優しさなのだから・・・

そんなシャンソンを歌うクレマン・ジャヌカン・アンサンブル、そのメンバーの中で、
ドミニクはひときわその特異な“華”を輝かす。

今夜は、眠れそうにない・・・・・
(といっても、あら、もう朝だわ!)





魅せられて・・・バーミーズ


<<クレマン・ジャヌカン・アンサンブル その2 | ホームへ | Cat Show in NZ>>
コメント
はじめまして、こんにちは。

私は名古屋で行きましたが、楽しいコンサートでしたね♪

新しいブログを始めました、よろしければお立ち寄りくださいませ。

norip
【2009/10/01 15:00】 | harumi #szdbj1Dk | [edit]
harumi様

コメント、ありがとうございます。
新しいブログ、拝見いたしました。
ゴージャスなデンプレート、とっても素敵ですね。
また伺わせていただきます。
【2009/10/02 07:24】 | hikoma #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/336-3169f9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。