2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
2008 1/1に
- 2008/01/01(Tue) -
しっかり握りしめた掌の、それでも指と指の隙間からさらさらと
こぼれて逝ってしまった「いのち」


昨年は、かけがえのない「いのち」をいくつか見送ることになった。
もっともっとできることがあったはずなのに・・・・・


猫たちのこと、わかっていると、でも、間違いだった。。。。


振り返ることばかり多くて、“ここ”にも来られなくなって、でも
そんな私を救ってくれたのが「元気くん」。

昨年8月18日、ちょうどお盆休みの最終日、子宮全摘の母親から
ただ一人生きて産声をあげた子。
「この子爪がすごいから生命力がある!助かるから頑張って!」
と玲子先生が見込んだとおり、たくましい生命力で順調に成長。

常に私のそばについて離れず、何をするにもお邪魔虫ならぬ
お邪魔猫でわずらわされることばかり。

そんな元気君の元気は今私にとってはなくてはならないもの。

猫をなくした哀しみは、猫によってしか癒されないのかもしれない。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「元気くん」 | メイン | 土筆とたらこのコラボレーションパスタ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/199-aaa6ee20
| メイン |