2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
フランス・パリの味
- 2008/03/18(Tue) -



私にとっての、これがフランス パリの味!

オーブンの中で3時間、じっくりと時間をかけて焼かれた
仔牛のロースト、今か今かと待ちわびて、オーブンの中を
ついつい覗いてしまう。
だって、AFの機内食はもう吐き気がしそうなほどひどい。
それにショウの時は贅沢は言えないので、パリに戻るまでは
満足な食事はできなかった。。。。
ので、ミッシェルのこのローストは待ちに待ったパリの味!

さて、焼き上がったローストに、ミッシェルがナイフを入れます。
一瞬緊張が漂います。
焼けていなかったら?
焼き過ぎだったら?

スッスッっとナイフはこともなげにお肉を切って、現れたお肉の
切り口は・・・・

なんと美しいあわーい桜色。
じゅわぁ~っと透明なお肉の汁が下の受け皿に。
香ばしい香りもあたりに漂って、思わずごっくん!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<フランス・パリの味2 | メイン | ただいま!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/167-5565ebe2
| メイン |