2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
収穫の日
- 2008/07/14(Mon) -


収穫の日

とはいっても、収穫できたのはたった1本のキュウリ。

でも、何と言っても生まれてからこの方キュウリを作ったことなんて
これが初体験。
たった1本にしても貴重な収穫。

さて、このキュウリ、どのように食べたら一番美味しく食べられるかと
考えに考えて、やはりこれしかないと、「糠漬け」に。

そして今夜の夕食のメニュー:
  若布の酢の物
  かんぱちのお刺身
  鮪赤身のづけ
  カツオの塩焼き
  鶏の竜田揚げ
  飛竜頭と焼き豆腐の炊き合わせ
  ☆香の物
   (今朝収穫のキュウリ、教室の庭で採れたお茄子、
    器は個人作家の一点物、赤絵の八角皿)

たかがキュウリ、されどキュウリ!
でも、こんなに違うものなのですね。

違いその1,
   香りが高いこと。
その2,
   種がキュウリの中で育っていること。
その3、
   水気が多いこと。
その4,
   表面の鮮やかな緑の艶が視覚ではなく味覚で感じられたこと。
その5,
   非常に愛しさを感じたこと。(^-^)

ぱりっと噛んだ瞬間歯ごたえがあって、でもすぐに中心の、種が形成され始めている
部分の優しい柔らかさの触感にたどり着いて、その種のあたりから特に香りが立つような
気がした。
それよりなにより、つやつやした表面の色艶が味覚として感じられたというのは
すごい感動!

まだまだこれから2本目、3本目と収穫できるでしょう、でもこの最初のキュウリの
このお味には勝ることはないでしょう。

来年も、また必ずキュウリ栽培頑張ってみよう。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<菜園 | メイン | お墓参り>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/114-abd772d3
| メイン |