2018 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 05
マイちゃん
- 2008/07/24(Thu) -
バーミーズの繁殖は難しくて、お顔が短く詰まった子は
ショーで良い結果を残せるけれど、交配も繁殖も思うように
ならない。

マイちゃんは、素晴らしい血統を持って生まれたが、タイプは
ペット。でも、そのお陰で素晴らしい子供達を作出。

そのマイちゃん、昨年くらいから歯の病気が出て固形物が
食べられなくなってしまった。

ミルクやスープなど食事に工夫を凝らしてなんとか栄養を補給。
でも、とうとうそれも限界に・・・・

食事時間になってみんなは缶詰やナマリなど、ささみフリーズを
香りづけにかけたりして、おいしそう!
じっと見つめるマイちゃん。
たまりかねてちょっとお口に、とたんにイタイイタイの大騒ぎ。

ホメオパシイも試してみたが、それもお口にたらすとそれが
大変!
すっかり嫌われてしまった。

「食」に関することだけに、他人事ではない、私だったら食べたいものが食べられないのだったら生きていても意味がない!
なんとか食べたいものを食べさせてあげたいと、R子先生に相談。

非常にお忙しい中、マイちゃんの歯の治療が始まって、結果、

昨日火曜日、無事退院。

帰宅したマイちゃん、缶詰OK、鶏ササミOK、あぁ、なんでも
たべられる!

目が生き生きと輝いて、マイちゃん、うれしそう!
私も嬉しくて、嬉しくて、ついもっともっととなにかあげたくなって、
その気持ちをセーブするのが大変だった。

美味しいって、マイちゃん、嬉しいって、マイちゃん、

よかったわねぇって、わたし。

猫が幸せなら私はほんとにしあわせ!!!

こんな幸せを与えてくださった先生方に心から感謝いたします。
ありがとうございます。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<< | メイン | 合歓の花>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/109-85e944ba
| メイン |