2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
白い花盛り
- 2008/08/13(Wed) -
紫陽花が終わって、今庭には木槿とクチナシ。

白い花盛り!

猫たちが増えて、各部屋が猫たちに占領されるようになってからは
「お花」が部屋から消えた。

かなり多くの花が猫には有害、でも、猫たちはお花が好き。
飾ったお花は必ず誰かがかじったり引っ張り回したり、なにかしら
猫たちの関心の対象になってしまう。

リビング、寝室、猫たちのお部屋、どこも猫がいっぱい、
それ以外は潔さんの仕事場かキチンしか飾るためのお部屋はない。
花器は山ほどあるが、とうとう花を活けることを私はギブアップ!

ところがいつの頃からか、毎年夏になるとトイレにクチナシが。

艶のあるみずみずしい緑の葉、朝露の宿る白い花。
この「白」が独特。
粉引き手思わせる奥行きのある「白」。

その白いクチナシを、彼は墨流しの一輪挿しに挿す。
心憎い演出!

トイレを使うたびに私はしばしそのクチナシの白の美しさと
墨流しの花器の美しさを堪能、更に香り!

あぁ~~~いい香り!

クチナシの花盛りのわずかな期間、我が家のトイレは
視覚的にも嗅覚的にも素晴らしい美的空間を演出して
くれるのです。

(潔さんの花器は、花を活けずにはいられなくなるような
実に魅力的なフォーム、最近では平面に移行してしまって
ほんとに残念!)


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<フィリップ ジャロウスキー | メイン | 横綱アロア関>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hikomaburmese.blog38.fc2.com/tb.php/102-7ec889e2
| メイン |