2016 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2016 07
ありがとう、蕗
- 2016/06/25(Sat) -
!cid_DB2D2FFF-9DFC-4E7E-BD83-CBF8187AE0EA.jpg

ブリーダーを続けていると、時に超えることが出来ない厳しい壁に直面することがあります。
その様なとき、私はいつも体調を壊して入院するか、救急病棟に駆けつける、または病院通いが
始まるなど、健康面に支障が現れるので、この1月に私の前に立ちはだかった壁の高さを理解した
潔さんは、多分覚悟を決めていたに違いまりません。それが、私が寝込むことなく普通の日常の
生活に戻れたのは、この蕗ちゃんのお蔭でした。

2月17日に生まれるまで、お母さんの様子がいつもと違ったこと、2日遅れて生まれた3匹の兄妹、
80g、70g、50g弱。あーーーー、また50g! 80gの類君はどんどんお乳に吸い付いていきます。
鹿音チャンも上手にお乳に向かってお母さんのお腹をよじ登っていき、類君とお乳の取り合いを
しています。でも、蕗は箱の隅にころんと転がってしまって、お乳が飲めません。
哺乳を始めましたが、類君はお母さんのお乳で十分足りているのか、哺乳はイヤイヤ!
鹿音は優等生、よく飲んでくれました。 お蔭で体重も増えてあっという間にお兄さんを抜いて
1,000g 超え。でも、肝心の蕗はなかなか50から先に進みません。

赤ちゃん3月9

          ちいさいちいさい蕗、時間をかけて時間をかけて哺乳。

          赤ちゃん3月12

         3週目の蕗、相変わらず哺乳に時間がかかるので、私の首が回らなくなってきそう!

313 13


           1ヶ月、やっと子猫らしくなってきて、すこーーーーし安心。


          こばみ1

     ちいさな蕗に必死で向き合ったこのひと月、この時がなかったら、ひたすら自分を責め続けた日々に
     潔さんの不安は的中し、私は日常の生活を送ることができなかったことでしょう。
     私を救ってくれた蕗ちゃんありがとう!

     先週末にはこの蕗がなんとショーデビュー、沢山のキツンたちに混じって、まだまだ赤ちゃんの
     蕗が・・・・・・・・・(涙)
     ジャッジ台の上でもいつもと変わらず猫じゃらしに飛びついてくるおおらかさにただただ感動!!!

   ご一家総出で蕗の応援をして下さったCollinsさんご一家に感謝を捧げます。 有り難うございました。
この記事のURL | Burmese | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ