タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


魅せられて・・・バーミーズ


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

沖縄、塩専門店「塩屋」(まーす やー)

2011.08.31(04:34) 534

P1100034.jpg


P1100031.jpg

P1100033.jpg



「沖縄」にはキャットショーがないので、私が訪れるチャンスは
絶対にないと思っていました。
でも、Atom君のご縁で急遽決まった「沖縄の旅」といっても
飛行機もホテルももういっぱい!
それでも必死の努力が実り、ビジネスホテルではあったけれど
2泊3日の“旅”、かないました。

首里城の近くの潭亭で、素晴らしい「八重山料理」と出会い、
さらにまた、オーナー宮城氏から御著「北木山夜話」を送っていただき、
その魅力にまたまた魅せられて・・・・・
是非リピーターの一員に加えていただこうと心に決めました。

ところで、旅で家を空けることの多い私ですが、私の留守中、
我が家を守ってくれるのは潔さん。
“ありがとう!”
の心をこめて、お土産には細心の注意を払って美味しいものをと
心がけていますが・・・・

沖縄のお土産、さぁ困ったわ!

国際通り、「わした本店」
店内を見て回ると、東京でも買えそう。。。。

ちんすこう? 沖縄土産で良く頂くし・・・・・

結局最初に手に取った「塩ラスク」を買っただけ。

(これはまあ、軽くて塩味が効いていて美味しかったです。) 

わした本店を出てもう帰ろうかと思いながら、それでももう少し歩いていると

「沖縄の塩専門店」(まーすーやー)という大きな看板が突然目に飛び込んできました。

“塩”ときたら見過ごすわけにはいきません。

店内には600以上もの各地ご自慢の塩が試食も出来るように展示されています。

とはいっても、全部を試してみるわけにはいきませんので、時間をかけて品定めし、

何種類かを味わってみて、5種類のお塩に決めましたが、一番大きくて重かったのは

なんと、沖縄まで来てまたこれ!!! 

フランスのゲランドのお塩でした。

このお塩に含まれるかすかな苦みと甘みが、何とも言えない魅力で、
私には最高のお塩!

「なんだ、沖縄まで行ってまたフランスの塩か!」

と、潔さんに笑われましたが、そういいながら、早速使い出したはこのゲランドのお塩。

やはり美味しいのです。

それから、お菓子も意外な名品がありました。

(明日また)





スポンサーサイト

魅せられて・・・バーミーズ


2011年08月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 沖縄、塩専門店「塩屋」(まーす やー)(08/31)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。