2010 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011 02
映画「RED」と味谷さん
- 2011/01/31(Mon) -
お正月に映画を観にいったばかりだったけれど、幸い先週も今週もCat Showから
解放されて、また潔さんと「RED」を観ることに。

思うに、映画の後に「味谷」にというのが潔さんの目的だったようで、美味しいもの
沢山食べてきました。


潔さんは牡蛎フライ、私は・・・・
イサキのお刺身、サザエのお刺身、ぬた、ニラとお豆腐の中華風。
イサキは大きくて、お刺身は厚みがあって適度な脂ものっていて、
美味しい!
サザエは小振りだったけれど、しまった身は甘みがあって、嬉しいことに
肝もちゃんときれいに付いていて、あぁ、肝、美味しい!
ぬたは赤味噌仕立て。
酢味噌は白味噌が多いけれど、今日は八丁味噌、芥子を利かせてメリハリの
きいたきりりと引きしまったお味、お葱も甘みがあって、あぁ、美味しかったわ!
ニラとお豆腐の中華風、味谷さんに来ると、必ず白菜の中華風か、お豆腐の
中華風かを注文。
何と言ってもとろみ加減が最高!
家で何回もチャレンジしているけれど、どうしても味谷さんのこのとろみ加減が
出来ない。
潔さんはこのほかにイシモチの塩焼き。これもまた大きなイシモチで美味しそう。
我が家では、暮れにガス台を換えたところ、何を焼いても途中で火が消えてしまう。
お餅は白焼き、お魚も生っぽいまま火は消えてしまう。
安全性を重視した結果、「焦げ目」は無視されることになったのだろうか?

ガス台の上にもち網を載せて焦げ目をつけようと試みたけれど、それもまた消化に
なってしまってダメ。。。。

“こんがり”という美味しさ一番の焦げ目は不可能?

と言うわけで、味谷さんでこんがり焦げ目が付いたイシモチで美味しさを堪能!

映画についてはこちらのブログでご覧下さい。

http://hikoma9010.blog8.fc2.com/
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ