中国 合肥
- 2018/05/06(Sun) -
2017-2018年間アワード最終週は中国。
朝4時に家を出て5時の高速バスで羽田着6:30、出発は10:05のANA。
金曜日の朝の渋滞前に都内を通り抜けられたため、待ち時間がたっぷり!
とりあえずスープとバケットの朝食、もちろんビールも!

IMG_0868.jpg

IMG_0862.jpg

端午の節句のお飾り、外国の方ばかりでなく、日本の人からも沢山のカメラが向けられていました。
上海からは新幹線に乗り継いで3時間、pm8:00に到着した合肥は、三国志の古戦場として有名な古都でした。

IMG_0914.jpg

IMG_0907.jpg

IMG_0905.jpg

IMG_0892.jpg

IMG_0891.jpg

IMG_0890.jpg

IMG_0878.jpg

IMG_0879.jpg

IMG_0900.jpg


IMG_0895.jpg



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Sight Seeing Hong kong 香港の旅 4
- 2017/11/21(Tue) -
29f5321ea68341ad99dc38de03dd6e04cd9aa95a_p.jpg

香港の夜は「シンフォニー・オブ・ライツ(幻彩詠香江)」。香港政府観光局が2003年から毎晩8時から13分にわたり開催している光と音のナイトイベント。ビクトリアハーバーの夜景に、香港島、九龍半島の主要な高層ビルから放たれる色とりどりのレーザー、このシンフォニー・オブ・ライツはギネス世界記録にもなっているそうです。

fcccae140e278729_S2.jpg

IMG_9893_20171121055626021.jpg

パンダのオープントップバス 香港ナイトツアー、最高でした!

IMG_9896.jpg

IMG_9866.jpg

IMG_9917.jpg

帰国する朝、ホテル近くの小さな朝粥専門店で、Sachikoさんはシンプルに「素朝粥」、
私は「魚球麺」。細麺で腰が強く、カペリーニのよう。あっさり味でした。

IMG_9920.jpg

IMG_9921.jpg

こちらは、香港国際空港のレストラン街、どの店も長ーい長ーい列。「正斗」という店、ワンタン麺が
有名だそうですが、朝の麺が消化していなくて、椎茸の炒麺にしたところ、まぁびっくり!
あまりにも山盛り麺!!! 


IMG_9935.jpg

「花文字」

IMG_9934.jpg

このところ中国に行くたびに、是非「印鑑」を作ってこようと思いながら、なかなか機会がなく、
でも、やっと念願を果たしました。
Sachikoさんとの二人旅、楽しい思い出がいっぱい、ありがとう!
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Sight Seeing Hong kong 香港の旅 3
- 2017/11/18(Sat) -
タクシーで移動しようと思ったら、なかなかつかまらない、思い切って地下鉄に乗ってみる。
ガイドブックを片手に、路線を調べ、乗り換えの駅名に注意して、緊張の連続でしたが
Sachikoさんと共にお目当ての「時代広場」に。

IMG_9825.jpg

IMG_9827.jpg

IMG_9833.jpg

「時代広場」=Times Square、ハイファッションからカジュアルまで、Sachikoさんお目当ての
ヴィヴィアン タムが撤退していたのが残念でした。

IMG_9849.jpg

オープントップバスナイトツアーは、地元で人気のローカルディナーから。お野菜も果物もあふれるばかり!

IMG_9842.jpg

魚介類も豊富! これ食べたい、あれも食べたい!!!

IMG_9841.jpg

IMG_9840.jpg

IMG_9839.jpg

IMG_9836.jpg

IMG_9837.jpg

IMG_9838.jpg

IMG_9847.jpg

食事の後は、ナイトマーケット「男人街」を自由散策。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Sight Seeing Hong kong 香港の旅 2
- 2017/11/15(Wed) -
2日目:羽田出発前の待ち時間に、ツアーの申し込みをしておくことに。
簡単に考えていたら、なんだか難しい! Sacjkoさんに代わっていただいて
再度トライ。やっとの事で申し込みが完了したのがギリギリ
危うく乗り遅れるところでした。
でも、このバスツアーは大正解!

IMG_9821.jpg

赤い車体のパンダバス、いろいろなコースが選べるので、まず「モーニング香港ハイライトと
飲茶」コース。9時、カオルーンホテルからいざ出発!

IMG_9761.jpg

狭い路の急坂の途中、後ろには高い高いビルを仰ぐ文武廟。

IMG_9762.jpg

IMG_9763.jpg

IMG_9764.jpg

IMG_9766.jpg

この日は、お祭りが始まるとのことで、廟を守る狛犬さんも赤いロゼットで可愛く
イメージアップ!

IMG_9775.jpg

ヴィクトリアピークには2両編成の赤いレトロなケーブルカー。長く長く並んでいる待ち人たちを
横に見て、私たちツアーのメンバーは待つことなく乗り込むことができました。
「右側よ!」ガイドのシルビアさんが眺めの良い席を確保してくださっていました。

IMG_9770.jpg
 
IMG_9774.jpg

IMG_9779.jpg

IMG_9776.jpg

IMG_9784.jpg

IMG_9787.jpg

IMG_9795.jpg

ヴィクトリアピークで山頂からの景観を満喫した後は、香港島南側にある漁師町 香港仔(アバディーン)で
船に乗船。「香港」という地名の由来になったといわれている「香港村」というのが、香港仔対岸にある鴨脷洲
(アプレイチャウ)という島にあったため、その後この町を含めこのあたり一帯が香港仔(ヒョンコーンチャイ、
アバディーン)と呼ばれるようになったそうです。

IMG_9790.jpg

IMG_9797.jpg

IMG_9815.jpg

IMG_9816.jpg

IMG_9817.jpg

IMG_9824.jpg

IMG_9822.jpg

あーーーー、お腹ペコペコ、各種お茶の種類が選べるので、ジャスミンティーとプーアールティーを
たっぷりいただき、飲茶コースは終了。でも、このバスツアー、オープントップバスが楽しそうなので
フリータイムを取ってから、急遽ナイトコースを申し込み。 とってもお洒落なオープントップバス
夜が待たれます。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Sight Seeing Hong kong 香港の旅 1
- 2017/11/12(Sun) -
Bombay BreederのSachikoさんとともに、香港2泊3日の旅。 


IMG_9759.jpg

ビクトリアパークに近い33階建てのメトロパークホテル コーズウェイベイ香港
(香港銅鑼湾維景酒店) 。
すべてのお部屋からビクトリアハーバーのすばらしい眺めが楽しめます。

IMG_9760.jpg

飛行場からはシャトルバスで約1時間、海沿いの道を猛スピードで走るシャトルバスから、
港に停泊中の大量のコンテナが映画の中のシーンのように見られました。

IMG_9754.jpg

3時過ぎについたホテルでしたが、一部屋しかチェックインができず、延々待たされて、
5時近くなってからやっともう一部屋のチェックインも完了。夕食はホテル近くのTai レストラン。

IMG_9756.jpg

IMG_9757.jpg

コリコリとかみ応えがあって、コラーゲンたっぷりな感じのこの白いあるもの、Sachikoさんの
見立ては「鶏の足」  (゚△゚;ノ)ノ

IMG_9758.jpg

タイ風香辛料の効いた美味しいチャーハン、ビールが進みました。





この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ