1970 01 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 03
TOULOUSE トゥルーズ3
- 2017/02/24(Fri) -
この日は一人で " City Tour "。 ブルースターホテルの前から12:30にスタート。

TL23.jpg

風は冷たいけれど、陽射しはとても温かく、ストリートフラワーショップのお花も嬉しそう。

TL5.jpg

TL22.jpg

昼間のウィルソンスクエアー、沢山の人が集まってきています。 
ツアーのバスチケットショップもここにありました。

TL21.jpg

フランスは、なぜかメリーゴーランドが多いような気がします。

TL7.jpg

TL8.jpg

TL9.jpg

TL24.jpg

バスツアーを楽しんだ後はビールとムール貝の遅いランチ。

TL25.jpg

ベルギーのアフリゲム。苦みの後に優しいフルーティーな香りが残るビールです。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
TOULOUSE トゥルーズ 2
- 2017/02/24(Fri) -
修道院、教会で敬虔な祈りを捧げた後、ホテルで一休み、8時にJM氏のお迎えで夜の街に。

TL4.jpg

昼は近くのメリーゴーランドお目当ての子供連れが憩う、ウィルソンスクエアー。

TL2.jpg

老舗のブラッスリー、まっ先に入り口近くの山になった牡蛎が目に飛び込んできました。

TL1.jpg

TL14.jpg

                     牡蛎、牡蛎、牡蛎!

TL3.jpg

エスコートして下さった3名のダンディー、中央が今回私をトゥルーズにご招待下さったジャン・マルク氏。
行き届いた細やかな心遣いが、言葉の壁を越えて温かく伝わってきます。

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
TOULOUSE フランス トゥルーズ 1
- 2017/02/23(Thu) -
2月8日、羽田発00:35エールフランスでトゥルーズに。パリまで11時間、パリで一端
乗り換えて更に2時間、朝9時少し過ぎにトゥルーズ着。空港にはJM氏が待っていて
くださって、市内のホテルIbisに。

Tol 1

賑やかな通りから少し入った静かな通りにホテルはありました。

Tol 2

近くで朝市も開かれていて、フルーツとお野菜が彩り豊かに買い手を待っています。

Tol4.jpg

1個でも2個でも、好きなだけかごに入れて買うことが出来ます。

Tol5.jpg

葉の付いたおミカンを6個、驚くほどのお値段です。10ユーロで沢山おつりがきました。
日本のおミカンのように簡単に皮をむいて食べられますが、お味はオレンジ。
甘い、甘い!!!

甘いおミカンを頂いて、一休みした後はJM氏に市内の教会を案内していただきました。

TL0001.jpg

西洋最大のロマネスク建築 サン セルナン バジリカ聖堂

TL16.jpg

TL19.jpg

美しい回廊と礼拝堂を持つ修道院。

TL20.jpg

有料でしたが、御願いして奥の院(?)まで拝観させていただきました。圧倒される美しさです。

TL18.jpg

窓のステンドグラスから、ちょうど日が差し込んで、回廊に並ぶ柱をキャンバスに、美しいアートの
世界が展開しました!

TL17.jpg

あっという間に消えてしまう、一瞬の夢の世界、何という幸運、時を見計らってここに連れてきて
くださったJM氏に感謝。




この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大阪・ 通天閣 ・道頓堀
- 2016/06/09(Thu) -
大阪21

         夜の難波、元気な町、元気の素は「串カツ」? でも、どうして大看板が蛸???

大阪22

         見渡す限り「串カツ」、「二度つけしないで下さい」の張り紙も? (ソース?)

大阪24

          一夜明けて、通天閣。 雨。。。 見えているのは動物園。

大阪25

          かつての通天閣は、まさに「別天地、新世界」だったのでしょうね。

             大阪26

          通天閣に来た目的はこのビリケン様。 ハリウッド映画「哀愁」のマスコット人形としても有名。
          足の裏に触れて「猫たちの健康」をお祈りしました。

大阪35

          地下鉄堺筋線日本橋(大阪ではニッポンバシ)で降りて道頓堀「一蘭」に向かいます。
          ここ一蘭は、全国麺チェーン店総選挙で一位になったラーメン店。

大阪28

          カウンターながら個室!  厨房とはすだれで隔てられていて落ち着く雰囲気。

大阪30

         一人一人の注文をかなえてラーメンを作って下さるそうで、まず注文票が渡されます。
         “ 薄味・あっさり味・ニンニク無し・秘伝のタレ極少・麺の硬さは柔らかめ ”
         多分料理人のやる気に水を差すような私の注文票だったことでしょう。
         (実は、豚骨ラーメンは苦手。。。。)でも、それはそれでしっかり味わってきました。

大阪 小鯛笹漬け

        関西方面に来たら小鯛の笹漬け、これだけは必ず欠かさず買って帰ります。
        でも、今回は驚いたことに、遂に2,000円に!
        1,200円→1,400円→1,600円→1,800円→2,000円!
        それでも、美味しい! 
        新幹線に乗る前に急いで購入したみたらし団子も美味しかった。  
        五月ちゃんのお勧めはこのお店のぼた餅でしたが・・・
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大阪 2 大阪の夜 ミュンヘン
- 2016/06/07(Tue) -
           「お初天神」からほんの3分でお目当てのビアレストランミュンヘンに到着。

大阪7

        入った瞬間 「あら、銀座のライオン」みたい!
        昭和初期がそのまま残ったようなレトロなレストラン。


大阪11

            五月ちゃんお勧めの阿波乙女鶏の唐揚げ。
            衣のパリッと感が最高! 
            パリッ、ジュワぁ~、鶏肉がこんなに繊細で優しいなんて!

大阪9

            神山鶏のやげん軟骨唐揚げ。
            胸部分の柔らかい軟骨、ビールに最適。

           大阪8

            あ、つい写真を撮る前に飲んでしまいました。
            【大使館ビール】・・・大麦麦芽100%とホップと水で醸造されたこだわり派のオリジナル。
            下面発酵中等色ビール。    ここでしか飲めません。

大阪14

            ねぎ蛸ポン酢。、爽やかな酸味がすっきり感を引き立てています。

大阪13

            水茄子。 大きな水茄子は果物のようなみずみずしさ。

大阪15

             長い髪をくるくるっと巻いて、五月ちゃん、止めているのは、なんとお箸!

このユニークなアイディアを持つ五月ちゃん、お付き合いは17年前の華宵君のご縁から始まりました。クレドの会報を素敵なイラストで楽しませて下さったり、猫の表情豊かなプレートは今でも私の宝物。 このブログのプロフィールにも使わせていただいています。 五月ちゃんとは猫の話題もさることながら、お料理の話になると盛り上がってしまいます。なんといっても五月ちゃんのお料理は羨ましいくらいプロの味。 教えていただいては私も作ってみますが、とてもかなわない! 
この日も初めは向き合ってテーブル越しにお話ししていましたが、「ねぇ、ここに来て!」と一緒に仲良く並んで五月ちゃんの携帯からお料理の数々を見ながらレシピのご指導を。

あぁ、AKIOさんが羨ましい!
私も五月ちゃんの「夫」になって毎日美味しいおうどんやパンを食べさせてほしい! と、強く願ってしまった私でした。



            
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ