タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


魅せられて・・・バーミーズ


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

中国 西安(長安) 1

2017.08.16(05:45) 967

2月のフランス トゥルールズ、3月中国瀋陽、4月台湾、で、5月が中国西安と忙しく、
その間 i Phone の容量がいっぱいになってしまうほど写真を撮り過ぎて、また
ここブログ管理室にも入れなくなっていたり、いろいろありましたが、この西安(長安)は
なんとしてもhikomaのブログに残しておかなければと、がんばりました

西安

西安、司馬遷の「史記」や漢詩の中に登場する「長安」。
お迎えの車に乗る前にエアポートを振り返ると、「西安」の燃えるような文字が
赤々と私たちを迎えてくれているようでした。

西安37

最初にお誘いがあったときに「秦始皇帝兵馬俑」にご案内くださるという、
その一言ですっかりその気に!!! 
 「兵馬俑」「兵馬俑」と心が躍りました。

西安3

日差しは熱いけれど、木陰は涼しく、歩道に沿って咲きそろういろいろな花が私たちを
楽しませてくれています。

西安4



西安2

西安6

西安7

西安8

西安12

西安13

西安14

西安18

西安19

西安22



スポンサーサイト

魅せられて・・・バーミーズ


タイトル画像

中国 瀋陽 3

2017.03.31(23:26) 956

故宮博物院、門前には一対の獅子の像。
日本の狛犬は「阿吽(あうん)」(右に開口した阿形、左に閉口の吽形)の像、
でも、中国は左右一対、同じ形の唐獅子が守護神としての役割を果たしています。

china23.jpg

胸を飾る鈴のネックレスが御愛嬌ヽ(´∀`)ノ

china011.jpg

china022.jpg

china025.jpg

china026.jpg

china024.jpg

                 龍の彫刻、迫力満点!

china24.jpg

博物院に入るときには気がつかなかった高層ビルに、現代に引き戻されました。



魅せられて・・・バーミーズ


タイトル画像

中国 瀋陽 2

2017.03.31(22:47) 955

ショーのお話を伺ったとき「瀋陽」が中国のどの辺りにあるのかわかりませんでした。
ネットとガイドブックで、「瀋陽」は世界文化遺産に登録された清朝の古都、清代に
「奉天城」がおかれた地であること、市内中心部には瀋陽故宮博物院があることなど
知りました。9日の金曜日、まだ雪が残る寒さの中、故宮博物院を見学。

china02.jpg

china023.jpg

china016.jpg

china015.jpg

china019.jpg

china020.jpg

china021.jpg

china018_201703312231265bf.jpg

china04.jpg

china07.jpg

china014.jpg

china06.jpg

china017_20170331223124c24.jpg

china010.jpg

china012.jpg



魅せられて・・・バーミーズ


タイトル画像

TOULOUSE トゥルーズ3

2017.02.24(22:07) 951

この日は一人で " City Tour "。 ブルースターホテルの前から12:30にスタート。

TL23.jpg

風は冷たいけれど、陽射しはとても温かく、ストリートフラワーショップのお花も嬉しそう。

TL5.jpg

TL22.jpg

昼間のウィルソンスクエアー、沢山の人が集まってきています。 
ツアーのバスチケットショップもここにありました。

TL21.jpg

フランスは、なぜかメリーゴーランドが多いような気がします。

TL7.jpg

TL8.jpg

TL9.jpg

TL24.jpg

バスツアーを楽しんだ後はビールとムール貝の遅いランチ。

TL25.jpg

ベルギーのアフリゲム。苦みの後に優しいフルーティーな香りが残るビールです。

魅せられて・・・バーミーズ


タイトル画像

TOULOUSE トゥルーズ 2

2017.02.24(02:39) 950

修道院、教会で敬虔な祈りを捧げた後、ホテルで一休み、8時にJM氏のお迎えで夜の街に。

TL4.jpg

昼は近くのメリーゴーランドお目当ての子供連れが憩う、ウィルソンスクエアー。

TL2.jpg

老舗のブラッスリー、まっ先に入り口近くの山になった牡蛎が目に飛び込んできました。

TL1.jpg

TL14.jpg

                     牡蛎、牡蛎、牡蛎!

TL3.jpg

エスコートして下さった3名のダンディー、中央が今回私をトゥルーズにご招待下さったジャン・マルク氏。
行き届いた細やかな心遣いが、言葉の壁を越えて温かく伝わってきます。



魅せられて・・・バーミーズ


  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 中国 西安(長安) 1(08/16)
  3. 中国 瀋陽 3(03/31)
  4. 中国 瀋陽 2(03/31)
  5. TOULOUSE トゥルーズ3(02/24)
  6. TOULOUSE トゥルーズ 2(02/24)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。