2017 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2017 03
フィギュア 羽生結弦君 流血のアクシデント 
- 2014/11/08(Sat) -
中国でのグランプリシリーズ第3戦中国杯。 試合開始直前6分間練習中
羽生結弦選手が中国のエン・カン選手と激突!
氷上に倒れたまま動けない二人、、、、、、

どうなるの?
どうなるの?
どうなるの???

ながーーーーく感じられた数分後、よろよろっと立ち上がった羽生君、
額から流れる血が頬を伝い、首筋も血で染まって・・・

練習は中断されて、エン・カン選手の棄権がアナウンスされ、額に
テーピングされた羽生君が画面に登場。

解説者達も「無理をしないでほしい」と口をそろえ、見ている私たちも
TVに向かって「やめて、やめて」と私、「やめろやめろ!」と潔さん。

でも、棄権することなく、エン・カン選手、羽生選手共に出場。

羽生選手、今回選んだ曲は「オペラ座の怪人」
4分半の長いフリーを滑りきれるかどうか?
手に汗握り、固唾を呑むフリーが始まります。

ジャンプ、やはり転倒、起き上がって、またジャンプ、転倒、ジャンプ、転倒、
倒れても、倒れても立ち上がって演技を続ける羽生選手はまるで
怪人ファントムが宿ったような鬼気迫る壮絶さ!

5回の転倒、でも、遂に最後まで滑りきって、Kiss & Cry には倒れ込むように。
結果は、ロシアのコフトゥンを残して1位!
思わず顔を覆って号泣する羽生選手。

それにしても・・・フリーの4分半を滑りきって、体力を使い果たして氷上に
へたり込んでしまったこともあった羽生君、その羽生君からは想像も出来
なかったこの強靱さ!
震災が彼を強くしたのでしょうか?
倒れても倒れても起き上がって勝負に挑み続けコフトゥンに次ぐ2位という
素晴らしい成績を獲得した羽生結弦選手、どんなに輝くゴールドメダルよりも
このシルバーメダルはフィギュア史上に長く長く輝くことでしょう。
この記事のURL | フィギュア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ソチ フュギュア 羽生結弦選手 金メダル おめでとう!
- 2014/02/16(Sun) -
ソチオリンピック フュギュア 男子フリー、羽生結弦選手、日本男子初の金メダル、
おめでとう!

番組は11:00pm から 4:00amまで。 その間雪は更に降り続いて風までも
吹き始め、羽生選手「金」が確定した時から電気が点滅を始め、番組が終了する4時に
まるでそれを待っていたかのようにあたりは真っ暗に。 3年前に用意したろうそくを
探しだし、2階の猫たちの部屋には階下から大きな石油ストーブを運び、寝室の猫たちには
大量のホカロンで即席のおこたを作り、ひたすら点灯を待ちながら、思い出すのはやはり
3年前のあの大地震の日のこと。 でも、今回は灯油の買い置きも十分あって、こたつや
ファンヒーターが使えなくても、お部屋は暖かい! とはいっても、石油ストーブを点けた
まま休むわけにはいかないので、ひたすら東電が原因究明、適切な処置をして電気の回復を
待つばかり。 6時になって、ようやく空が明るくなったけれど、明るくなるにつれて、
見えてくる向かいの山の木々が荒れ狂う様子には鬼気迫るものがありました。
そのうちにコーンという何か嫌な感じの音が聞こえてきたので、もしかしたら木が倒れた
のではと危ぶんでいましたら、案の定、昼間、シャーベット状に積もった雪の道を
抜き足差し足、長靴を履いてもその靴の中にシャーベットの雪が入り込んできてしまうのを
我慢しながら下の道に降りていってみると、大きな木が3本見事に道をふさいでいます。

チェンソーで切ることが出来なければ、私たちはどうしたらよいでしょう?
道は林道扱いのため、市では何も支援できないとのこと。 気温があがってせめて雪を
とかしてくれるのを待つばかり・・・・・・・・
この記事のURL | フィギュア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ソチ オリンピック フィギュア 
- 2014/02/14(Fri) -
羽生結弦君が男子シングルで史上最高101.45という高得点でトップに。
この「パリの散歩道」というプログラムを最初に見たときの印象

「あ、これはすごい!」

記録はドンドン更新されて、遂にこのオリンピックの最終舞台では最高も最高
100点超え!

とはいっても、我が家の一押しは高橋大輔選手。
怪我からの回復はまだ万全ではなく、そのような状態で臨んだソチ。

今夜は12時から始まる男子フュギュアショートプログラムに備え、
いつもより早めに夕食を終え、片付けも済ませ、潔さんと二人仲良く
テレビタイム。
潔さんはホットミルク、私はホットウィスキー。

今最後から一つ前のグループが終わって、30人のエントリー中最後の6名を
残したところ、高橋選手は29番目。どこまで上位に食い込めるか?

ドキドキハラハラ・・・・・


この記事のURL | フィギュア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |