タイトル画像

Bombay Luka

2017.02.08(07:10) 946

明日フランスに発つという日に、宇都宮のルカちゃんからお写真が届きました。すっかり大人の貫禄も出来来て、
避妊を勧めたのが悔やまれます。


ルカちゃん、4年目を迎えました。
オーナーさんから送っていただいたフォトアルバム、オーナー様の愛情が
隅々まで行き渡っています。ブリーダー冥利に尽きます。
有り難うございます。


ruka.jpg

ruka2.jpg

ruka 06

ruka o3[


魅せられて・・・バーミーズ


タイトル画像

赤ちゃん誕生

2015.05.22(05:37) 811

5月8日に赤ちゃんが誕生!
90g、100g、100gと大きく生まれ、毎日順調に10gずつ増えています。

5 20 7

5 20

5 20 11

5 20 9

5 20 8

5 20 6

5 20 5

5 20 4

5 20 3

5 20 12


魅せられて・・・バーミーズ


タイトル画像

6/22 ボンベイ姫路男子出産 

2014.07.08(05:48) 710

このところパソコン不調で、クラブのブログを更新するのに時間がかかり、
この私のブログには遠くなってしまっていました。
その間、6/22日、クラブのクラーキングスクールの日、帰宅後、ボンベイの
姫路が出産、たった一人男の子。
予定より早い出産でした。 その週末には九州のショーがあり、私は一晩家を
あけましたが、帰ってみたら、赤ちゃんの体重がが激減、お腹のしわもいっぱい!
留守中に何かあったのか、お母さん、姫路のお乳が出なくなっていました。
これは大変と、すぐに哺乳を開始。赤ちゃんは勢いよくミルクを飲み始めました。
毎日哺乳を続けて、でも、週末の日曜日にはクラブのキャットショー・・・・・・
困ったなと思っていると、お母さんの姫ちゃん、体調復帰でお乳が出るようになっていました。

このお母さんの姫ちゃん、産室にはもちろんトイレは設置してあるのですが、どうしても
そこではしたくないようで、場所を移してトイレに入れてあげないと用を足しません。

子猫の居るお部屋は、彼女にとっては聖域なのでしょうね。

子猫は今200gを超えて、順調に大きくなっていますが、一人っ子のわがままで、すぐにおかあさ~ん
おかあさ~んとお母さんの助けを求めます。
多分タイプは良くなりそうなので、とても楽しみです。


魅せられて・・・バーミーズ


タイトル画像

とーーーーっても可愛いです、サテンちゃん

2014.01.30(06:25) 680

DSC_0066.jpg
(東京駅、八重洲の銀の鈴ベンチで、これから新幹線で岡山に向かうサテン)

1月19日、岡山の新しいオーナーHさんの元に嫁いだサテンちゃん、
すっかりみんなに慣れて、よく食べウンチも健康とのご連絡が届き
ました。

サテン

サテン3

サテン2


サテン5



オーナーさんがお顔をみるとゴロゴロ、ピッタリ頭にくっついて寝たり、
首の上に長々と寝ていたりしているそうで、寝付かない時は、わざわざ
お顔を踏んで通過して行くそうです! 
でもオーナーのHさんは
「ピッタリくっついてくれてるので嬉しいです。」と。
チワワさんもベンガルさんも、皆サテンを家族のように暖かく迎えて
下さっている様子に、今日は一日思い出しては心ぽかぽか!!!
暖かくなりました。

「とーーっても可愛いです。」

でしょ!  でしょ!  でしょ!!!




魅せられて・・・バーミーズ


タイトル画像

バーミーズ・ボンベイのカテゴリー

2014.01.26(05:52) 678

キャットショーに関係なく、ブリーディングにも関係ない方たちにとっては、
全く関心のないことと思いますが、バーミーズ・ボンベイのブリーダーとして、
カテゴリーが変更されるかもしれないということを、お知らせしておきます。

ご存じのように、バーミーズもボンベイも、日本でのブリーダーは非常に少なく、
世界でもまた減少の傾向にあります。私たち少ないブリーダーたちは、それでも
「血」が濃くならないよう、国を超えて世界のバーミーズ・ボンベイブリーダー
たちとブリーディングを協力し合っています。でも、それでも遺伝子プールが
少ないことには変わりがなく、まずCFAで異種交配が取り上げられ、次いでTICAでも
カテゴリーの変更が、ハーリンゲンで行われているボードミーティングでとりあげられて
います。
バーミーズはカテゴリー2に、ボンベイはカテゴリー4にということは、バーミーズが
バーミーズ以外の猫種との交配を、ボンベイもボンベイ以外との猫種との交配が
それぞれ認められるということです。
それは健康面ではきっとプラスに働いてくれるでしょう、でも、せっかく固定された
猫種の独特の特徴が損なわれることに通じていくこと、長年ショーキャットをブリード
してきたブリーダーとしては、なんとも辛い決断が迫られることになりました。
1月24日から26日まで行われているTICAのボードミーティングで、今、大泉
ディレクターが私たちの意見を代表して伝えて下さっていますが、結果が待たれます。



魅せられて・・・バーミーズ


Burmese & Bombay
  1. Bombay Luka(02/08)
  2. 赤ちゃん誕生(05/22)
  3. 6/22 ボンベイ姫路男子出産 (07/08)
  4. とーーーーっても可愛いです、サテンちゃん(01/30)
  5. バーミーズ・ボンベイのカテゴリー(01/26)
次のページ
次のページ