2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
Sight Seeing Hong kong 香港の旅 3
- 2017/11/18(Sat) -
タクシーで移動しようと思ったら、なかなかつかまらない、思い切って地下鉄に乗ってみる。
ガイドブックを片手に、路線を調べ、乗り換えの駅名に注意して、緊張の連続でしたが
Sachikoさんと共にお目当ての「時代広場」に。

IMG_9825.jpg

IMG_9827.jpg

IMG_9833.jpg

「時代広場」=Times Square、ハイファッションからカジュアルまで、Sachikoさんお目当ての
ヴィヴィアン タムが撤退していたのが残念でした。

IMG_9849.jpg

オープントップバスナイトツアーは、地元で人気のローカルディナーから。お野菜も果物もあふれるばかり!

IMG_9842.jpg

魚介類も豊富! これ食べたい、あれも食べたい!!!

IMG_9841.jpg

IMG_9840.jpg

IMG_9839.jpg

IMG_9836.jpg

IMG_9837.jpg

IMG_9838.jpg

IMG_9847.jpg

食事の後は、ナイトマーケット「男人街」を自由散策。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Sight Seeing Hong kong 香港の旅 2
- 2017/11/15(Wed) -
2日目:羽田出発前の待ち時間に、ツアーの申し込みをしておくことに。
簡単に考えていたら、なんだか難しい! Sacjkoさんに代わっていただいて
再度トライ。やっとの事で申し込みが完了したのがギリギリ
危うく乗り遅れるところでした。
でも、このバスツアーは大正解!

IMG_9821.jpg

赤い車体のパンダバス、いろいろなコースが選べるので、まず「モーニング香港ハイライトと
飲茶」コース。9時、カオルーンホテルからいざ出発!

IMG_9761.jpg

狭い路の急坂の途中、後ろには高い高いビルを仰ぐ文武廟。

IMG_9762.jpg

IMG_9763.jpg

IMG_9764.jpg

IMG_9766.jpg

この日は、お祭りが始まるとのことで、廟を守る狛犬さんも赤いロゼットで可愛く
イメージアップ!

IMG_9775.jpg

ヴィクトリアピークには2両編成の赤いレトロなケーブルカー。長く長く並んでいる待ち人たちを
横に見て、私たちツアーのメンバーは待つことなく乗り込むことができました。
「右側よ!」ガイドのシルビアさんが眺めの良い席を確保してくださっていました。

IMG_9770.jpg
 
IMG_9774.jpg

IMG_9779.jpg

IMG_9776.jpg

IMG_9784.jpg

IMG_9787.jpg

IMG_9795.jpg

ヴィクトリアピークで山頂からの景観を満喫した後は、香港島南側にある漁師町 香港仔(アバディーン)で
船に乗船。「香港」という地名の由来になったといわれている「香港村」というのが、香港仔対岸にある鴨脷洲
(アプレイチャウ)という島にあったため、その後この町を含めこのあたり一帯が香港仔(ヒョンコーンチャイ、
アバディーン)と呼ばれるようになったそうです。

IMG_9790.jpg

IMG_9797.jpg

IMG_9815.jpg

IMG_9816.jpg

IMG_9817.jpg

IMG_9824.jpg

IMG_9822.jpg

あーーーー、お腹ペコペコ、各種お茶の種類が選べるので、ジャスミンティーとプーアールティーを
たっぷりいただき、飲茶コースは終了。でも、このバスツアー、オープントップバスが楽しそうなので
フリータイムを取ってから、急遽ナイトコースを申し込み。 とってもお洒落なオープントップバス
夜が待たれます。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Sight Seeing Hong kong 香港の旅 1
- 2017/11/12(Sun) -
Bombay BreederのSachikoさんとともに、香港2泊3日の旅。 


IMG_9759.jpg

ビクトリアパークに近い33階建てのメトロパークホテル コーズウェイベイ香港
(香港銅鑼湾維景酒店) 。
すべてのお部屋からビクトリアハーバーのすばらしい眺めが楽しめます。

IMG_9760.jpg

飛行場からはシャトルバスで約1時間、海沿いの道を猛スピードで走るシャトルバスから、
港に停泊中の大量のコンテナが映画の中のシーンのように見られました。

IMG_9754.jpg

3時過ぎについたホテルでしたが、一部屋しかチェックインができず、延々待たされて、
5時近くなってからやっともう一部屋のチェックインも完了。夕食はホテル近くのTai レストラン。

IMG_9756.jpg

IMG_9757.jpg

コリコリとかみ応えがあって、コラーゲンたっぷりな感じのこの白いあるもの、Sachikoさんの
見立ては「鶏の足」  (゚△゚;ノ)ノ

IMG_9758.jpg

タイ風香辛料の効いた美味しいチャーハン、ビールが進みました。





この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中国 西安(長安) 1
- 2017/08/16(Wed) -
2月のフランス トゥルールズ、3月中国瀋陽、4月台湾、で、5月が中国西安と忙しく、
その間 i Phone の容量がいっぱいになってしまうほど写真を撮り過ぎて、また
ここブログ管理室にも入れなくなっていたり、いろいろありましたが、この西安(長安)は
なんとしてもhikomaのブログに残しておかなければと、がんばりました

西安

西安、司馬遷の「史記」や漢詩の中に登場する「長安」。
お迎えの車に乗る前にエアポートを振り返ると、「西安」の燃えるような文字が
赤々と私たちを迎えてくれているようでした。

西安37

最初にお誘いがあったときに「秦始皇帝兵馬俑」にご案内くださるという、
その一言ですっかりその気に!!! 
 「兵馬俑」「兵馬俑」と心が躍りました。

西安3

日差しは熱いけれど、木陰は涼しく、歩道に沿って咲きそろういろいろな花が私たちを
楽しませてくれています。

西安4



西安2

西安6

西安7

西安8

西安12

西安13

西安14

西安18

西安19

西安22


この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おめでとう!  CFA Award
- 2017/08/12(Sat) -
   2016-2017 CFA Awards 品川グランド プリンスホテル高輪

cfapar1.jpg

ベリル君、リアンさん、アワード入賞おめでとう! 
2人を連れてのショー参加にがんばり続けたSachkoママ、
本当にお疲れ様でした。 
そして心からの感謝とお祝いを Congratulations

cfapar5.jpg

猫の世界に関わった当初からの友人American SH Tincerbell キャッテリーのSugitaさんには、すっかり
お世話になりました。ずっと変わらず美しいのは「猫」からのいっぱいの愛情を受けているから!

             cfapar3.jpg

ステージでは抱えきれないほどのお花に埋もれてしまいそうなSachiママ

          cfapar4.jpg

          cfapar2.jpg

バンケットのコースメニューはシンプルでしたが、良く吟味されたメニューでおいしくいただきました。
この記事のURL | Bombay | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ